脱毛の基礎知識

予約が取りやすい脱毛サロンについて

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

脱毛サロンを選ぶときに値段、結果に続いて最も重要視される一つである予約の取りやすさ。

通っていくには予約がとれないとはじまらないですものね。この記事では予約が取りやすいと言われるサロンの選び方、スムーズに予約をとる方法を伝授していきたいと思います。

1.予約の重要性

①なぜ予約の取りやすさが重視されるのか。

サロンの雰囲気や希望のメニューが見つかり、いざ脱毛をしようと思って契約をしたとして予約がとれるかどうか、ここが一番重要です。脱毛の予約は毛周期にあわせて2,3ヶ月に1回。

予約をとろうと思っても希望した日にちが開いていなくて半年後なんとことになると効果がでるのはいったいいつになってしまうのでしょうか。

効果を出すためにもしっかりと予約をとっていきたいですし、仕事や学校など予定を調整しながら予約をとることができないと通うのが億劫になってしまいます。

②口コミをチェックしよう。

サロンの口コミサイトや周りで通っている友達の口コミを見てみましょう。実際に通っているお客様の口コミはとても信ぴょう性がありますし、予約の取りやすい日にちや時間帯、スムーズにとる方法がのっていることもあります。

2.予約がとれないリスク

①契約した期限が間に合わない

予約がとれなくて、施術をうけることができないと契約書に記載されている契約期限に間に合わない可能性があります。予約がとれないことで後回しにしているといつのまにか期限がきれてしまうととても悲しいですよね。

サロンによって契約期限を超えた場合にも回数保証がついているサロンもありますので、契約時にきちんと確認をしておいたほうが良いでしょう。

②脱毛の結果が出にくい。

脱毛は毛周期にあわせて施術をうけるのが一番効果を感じられる方法です。予約がとれないことで前回の施術から日数がたってしまうと本来脱毛できるはずの毛が抜けてしまっていたり間に合わないこともあります。

必ずぴったりと脱毛を受けていくのは難しいかもしれませんが、施術者から言われた日数で通うことを目指していきたいですよね。そのためには予約が取れないのは困ってしまいます。

3.予約が取りやすいサロン

①予約システム

予約が取りやすいサロンというのは予約方法に数があり取りやすい手段が確率されています。会員登録やアクセス方法は通っているうちにわかるだろうと曖昧にするのではなく、通い始める際にしっかりと確認しておきましょう。

WEB予約

サロン独自のシステムを作っている場合、予約サイトにアクセスをして予約を取ることができます。会員ログインをして登録している会員メニューから契約しているメニューが表示され希望の日時を選ぶことができるものもありますし、希望メニュー、担当者を選択して希望の日時を選ぶようなものもあります。

予約システムはサロンの予約カレンダーと連携して予約状況がオンラインに表示されるため、手の空いた時間に自分の予定を確認して予約することができるので、とても便利ですよね。

ライン予約

ラインでアカウント登録をしているサロンはラインで希望の日時、希望のメニューをおくることで担当者とやりとりをすることができます。

気軽にメッセージを送って返信をまつことができるので、自分の予定を言いやすいのが特徴ですが、返信が返ってくる時間がまちまちになるので、余裕をもって連絡しましょう。

電話予約

サロンの営業時間内に電話をすれば直接やりとりができます。WEB予約やラインなどを使いこなせない方は電話をするのが一番気軽だと思います。

サロンで予約コールセンターや受付がいるならスムーズに予約をとることができますが、いないサロンの場合、忙しくて電話にでることが少ないとなかなかつながらなくストレスに感じてしまうかもしれません。

②予約キャンセル

予約がとりやすいサロンというのは、実は予約の概念がしっかりと定められていて、お客様が確実に予約をとれるようにマニュアル化がしっかりとできています。

脱毛サロンの場合、毛周期にあわせて来店していただくため、一人のお客様の来店は2ヶ月に1回。複数のメニューを契約していて、来店回数が多くても1ヶ月に1回と言った感じで、予約を前もって取れるように来店時に予約するように声掛けをマニュアル化しています。ある程度予約数を推測することができるので、顧客数が増えたらスタッフを採用したり、ベッド数を増やしたりすることで予約をとれる状態にしています。

予約がとりにくいというのは、直前の予定変更やキャンセルをしてしまうことです。もちろん体調不良や仕事などで、仕方なくキャンセルになってしまうこともあります。そういった事情によりキャンセルをする方は一定数いるので、直前キャンセルや予定の空きをこまめにチェックしていきましょう。

③キャンセル待ち

サロンによってはキャンセル待ちをすることができるサロンがあります。
キャンセルが出た時に電話やメールでキャンセル待ちの方に連絡をしてくれて予約ができる日にち、時間を教えてくれます。タイミングよく予約がとれたら嬉しいですよね。

しかし毎回キャンセル待ちでスムーズにとれるかどうかは確実ではないため、余裕をもって予約することをおすすめします。

4.予約がとりやすいサロンの特徴

①店舗数が多い

予約がとりやすいサロンを選ぶとしたら店舗数が多いサロンがおすすめです。主要駅に必ず店舗があるような大手脱毛サロンでしたら、どの店舗でも通うことができるので予約したい日に予約が開いているサロンを選択することができます。自分の予定にあわせて予約できるなんてとても便利ですよね。HPで店舗紹介のページをみて、どこにサロン展開しているか確認してみましょう。職場や自宅の近く、よく行く街にあれば言うことなしですね。

②ベッド数、スタッフ人数が多い

ベッド数、スタッフの数が多いということは同じ時間帯に予約が何件もうけることができます。店舗数が大手サロンのように少なくても、予約をとることができるのであれば安心です。

ベッド数やスタッフの人数はカウンセリングに行った時に予約状況と一緒に確認をしておきましょう。

③スピードの早い機械

ここ数年の最新機能がついた脱毛機はスピードが早いです。今まで全身脱毛に2,3時間かかっていた時間が45分~1時間ほどに短縮されています。最新の脱毛機を採用しているサロンであれば2倍の早さということは予約の数も増やすことができています。

最新の脱毛機かどうかは施術時間をきくとおしえてもらえますので、こちらもカウンセリングの際に聞いてみましょう。

③個人サロン

オーナーが1人で行っている個人サロンではお客様にしっかりとむきあってくれるため、予約もとりやすいことがあります。お客様との信頼関係をもとに営業しているので、予約がとれないということがないように予約調整をおこなってくれています。

次の脱毛のタイミングで声をかけてくれたり、肌荒れやな夏の日焼け時期の相談など親身になって予約を促してくれるので、予約を忘れがちだったり、お肌が心配な方はおすすめです。

まとめ

予約がとりやすいサロンの特徴はご理解いただけましたでしょうか。サロンを選ぶときのひとつのポイントにもなりますので、カウンセリングの際に予約の取り方、予約状況など心配なことはカウンセラーに相談してみてくださいね。

実際にかよっていくと予約の混み合う時期、とりやすいタイミングなどもサロンによってかわるので、スタッフに聞きながら予約してみてくださいね。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。
関連記事