脱毛の基礎知識

冬に脱毛するのがオススメの理由とは?メリット・デメリットも紹介

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

こんにちは、丹沢 まどかです。

みなさん、素肌を露出したときに、「あー毛の処理が甘かった」と気になる経験ありませんか?

脱毛は露出をする時期、春から夏にかけて一番気になって人気がでるメニューです。

しかし気になる時期に脱毛をはじめても1回ではなくならないし、夏は日焼けや紫外線で脱毛できない方もいます。

美意識の高い女性は、露出の少ないこの冬に脱毛をはじめてみんなが気になる時期には一足早くつるつる肌になっているのがスマート。

実際に冬に脱毛を始めるメリットをチェックして早めにはじめてみませんか。

冬に脱毛サロンに行くメリット

1.予約が取りやすい

実は、冬の時期が一番予約がとりやすくなります。春夏は露出がふえるため、脱毛、痩身、ブライダルエステとお客様からの様々なご要望が増える時期、エステに行く人が多いですし、いろんなメニューに目移りしがちです。

もちろん冬でもいろんなメニューはやりたいですが、お客様の予約がとりやすくなるのがエステサロンの悩みでもあり、お客様にとっては狙い目です。

毛の自己処理の回数や頻度を減らして脱毛を集中して行うことができます。

また予約が取りやすいといことは、自分の予定の調整がしやすい時期でもあります。ぜひこの機会に脱毛をはじめてみてくださいね。

2.冬は脱毛キャンペーンが多い?!

冬はエステサロンにとってお客様の予約が減ってしまうので、エステサロンはキャンペーンをはじめることが多いです。

脱毛サロンでは、人気のワキ脱毛をセットにサービスしたり、全身脱毛1回を格安でお試しできたり、お客さまにとってははじめやすい魅力的なキャンペーンが多くでることでしょう。

大手のサロンから個人サロンまで家や会社のまわりにたくさんあると思うので、自分にあったエステをさがす絶好の機会だと思います。

ネットやフリーペーパーでチェックしてみてください。

3.肌が心配な方には脱毛のチャンス

①日焼けをしない時期

春から夏の紫外線は一年間の中で一番強い紫外線です。日焼け止めをぬっていても露出している部位は脱毛することができない人もいます。

それに比べて冬のは、日焼けをすることもありませんし、露出がすくないため紫外線の影響をうけることも少なく、脱毛をするには絶好の時期です。

夏場、旅行や海へ行き日焼けをしてしまった方も、日焼けが落ち着き、元のお肌の色に戻っているため安心して脱毛することができます。

次の夏シーズンにつるつるの肌で旅行や海を楽しむためにも冬に脱毛をはじめるのがベストです。

②日焼け肌、乾燥肌

女性の中には、乾燥肌、敏感肌で悩む方も多いですよね。また夏に日焼けをする人はバリア機能が低下して乾燥、くすみ、しみなどで悩む方もいらっしゃいます。

夏は露出がおおいため、かみそりや脱毛クリームなどの影響でさらに肌をいためてしまっている方がいます。

そんな方は、冬は自己処理をストップして肌を休ませ、お肌の専門である脱毛サロンでしっかりケアしながら脱毛することをおすすめします。

脱毛サロンによっては、脱毛の前後にスキンケア、シェービング、アフターケアまで施術にとりくんでいます。

自分のお肌にあったケア方法を知り、毛をなくしながら美肌になれるようケアしていきましょう。

③夏までに毛の量が半分に

毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあり、表面に出ているのは全体の20%程度といわれています。

毛周期は成長期、後退期、休止期という3サイクルを2~3ヶ月の間に繰り返しています。人気の高いわき、ひざ下は冬の時期に脱毛を始めると半年後の夏までに最低3回は脱毛ができるため、50%~60%程度の脱毛ができます。

ひじ下、Vラインは表面に出ている毛の割合が15%程度と言われているので40%程度。それでも毛が減って自己処理が楽になります。

どこまでなくしたいのかゴール設定が人によって異なるので、完璧にしタイ人は1年から2年ほど時間がかかりますが、毛の量をへらしたい、まばらに減れば満足という方は夏まででも仕上がりに満足することができるでしょう。

冬に脱毛をはじめるのあたって心配なこと

1.冬にお出かけが億劫

寒くなるとお出かけの予定をいれたくなくなったり、外出が億劫になるという方も多いことでしょう。

気持ちはわかります、それでもせっかくの休日なので脱毛サロンでゆっくりすごす休日はいかがですか。

脱毛施術はワキやひじ下など範囲の小さい部位でしたら30分ほどですが、足全体や腕全体など範囲が広くなると1時間~2時間。

ゆったりエステベッドでのんびりくつろぎながらリラックスするもよし、エステティシャンと毛あるある話や美容話をして美容情報をゲットするのも楽しいですよ。

来ていただけたらお客様が充実した時間を過ごしていただけるように配慮を心がけていますので、思い切ってお出かけ予定をお願いします。

2.脱毛ジェルが寒い、冷たいのが心配

脱毛は光やレーザーで毛根に熱を加えて施術をしていくため、脱毛部位は冷たいジェルを使用します。範囲が広い背中やお腹、足は寒いのがツラいというお声もあります。

サロンでは、寒い時期はお客様のすごしやすい環境を考慮してベッドにヒートマットや電気毛布を敷いて温かくしたり、部屋の温度をすこし高めの温度設定にしたり、加湿器を難題も用意してアロマを入れて潤しながら癒やしたり、さまざまな環境設定を考えています。

またここ数年の最新の脱毛機の中にはジェル不要の機械があります。冷たいジェルをぬらないで脱毛できれば、寒さが苦手な方でも安心して脱毛できますよね。

また他にも連射式の機械は、従来の機械に比べるとスピードが3倍早いと言われています。短時間なら耐えられるという方もいらっしゃると思います。

やり方や時間、ジェルの有無は機械やサロンによっても異なるので、気になるサロンへはカウンセリングや体験のときに、聞いてみてくださいね。

3.乾燥肌が心配

冬は乾燥しますよね。もともと乾燥肌、敏感肌の方は、保湿クリームが手放せなくなります。脱毛に乾燥は大敵といわれているので、冬こそ脱毛ができないのではないかと心配になる方もいらっしゃると思います。

実は肌が心配な方こそ、早めに脱毛をはじめたほうがよいです。

乾燥肌、敏感肌の方が、かみそりや毛抜き、脱毛クリームなどで自己処理を続けていくとさらに乾燥、敏感が進行していきます。

かみそりは毛と一緒に角質をけずってしまいカミソリ負けをひきおこします。

毛抜は、毛根が毛穴から盛り上がって埋もれ毛になりやすくなります。脱毛クリームや除毛剤は毛をとかす成分が強いため、お肌の角質もとかしてしまいます。

こうして自己処理を長年つづけていくことで、お肌がどんどん弱くなってしまうんです。
サロンでは乾燥肌、敏感肌の方にたいして、施術前後で整肌、保湿を行っていきます。

自宅でもケアが必要な方には、専用の保湿化粧品をおすすめしてくれます。ご自分のお気に入りがある人は、脱毛中に使用しても問題がないのかエステティシャンに相談してみましょう。せっかく毛をなくしたのに、乾燥や敏感で悩むのはもったいないです。脱毛してお悩みからいち早く開放されたいですね。

まとめ

冬に脱毛をはじめるメリット、心配ごとはご理解できましたでしょうか。

脱毛をはじめたお客様のみなさんが声をそろえて言われるのは、「もっとはやく脱毛をはじめておけばよかった」です。

一度始めると自己処理をしていたのが信じられなくなるくらい、おもしろいほど毛がなくなっていきます。
エステメニューの中でも満足度が高くやみつきになってしまいます。

冬の露出がすくない今こそ、一足先に脱毛はじめてみてくださいね。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。
関連記事