部位別脱毛

部位別にみた価格・回数・効果などを徹底解説!!

【監修】元エステティシャン 村上 沙紀さん のプロフィール

脱毛・痩身のエステティシャンとして4年ほど実務。

基礎知識はもちろん、脱毛を早く終わらせるなどもお客様にアドバイスしてきました。

  ・AEA日本エステティック業協会、上級認定エステティシャン
  ・日本エステティック協会、認定エステティシャン
  ・JNAジェルネイル技能検定初級
  ・JNAネイル技能検定3級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、アロマ検定1級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、環境カオリスタ、認定
  ・色彩検定協会、色彩コーディネーター2級

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right 日本エステティック協会の詳細はこちら

今の時代脱毛しているという女性は数多く、もはや当たり前になっているといっても過言ではないかと思います。

そういった需要数が増えている中で一昔まえに比べ脱毛サロンや美容皮膚科も増えてきています。「脱毛したいけど、どこでやろうか迷っている」という人や「価格や効果などについて詳しく知りたい」という人も多いことでしょう。

ここでは、脱毛にかかる費用や実際に効果が出るまでの期間について部位別にお話ししていきたいと思います。

どの部位が脱毛可能?

脱毛というと、一般的に全身が可能というイメージが多いかと思いますが、実際は施設によって脱毛が行える部位とそうではない部位があるのはご存知でしょうか?

一般的に、全身脱毛というと顔を含まないパーツを指す場合がほとんどで、サロンや皮膚科といった施設によって顔の照射ができる部位とできない部位に違いがあるのです。

実際にどのように違うのでしょうか?

サロンの場合は全身どの部位でも可能な場合が多い

サロン脱毛の場合は、医療脱毛と比べ光の強さが弱い為、顔も含めた全身脱毛が可能なケースが殆どです。
おでこ・頬・鼻下・鼻もみあげなど細かくパーツわけがされており、全体的に脱毛が可能になっています。

ここで、お気づきかと思いますが「眉」や「眉上下」が記載されていません。この部位というのは、眼球に最も近く皮膚もかなりデリケートなので脱毛サロンでも行なっていないところが多くあります。

また、逆に専用機器を用い眉や眉周囲の脱毛を売りにしているサロンもあるので眉脱毛を希望の場合はチェックしてみてください。

医療脱毛の場合は施設によって異なる

サロンの場合、顔脱毛も行なっているところが多いとお話ししましたが医療脱毛の場合永久脱毛で照射の具合もサロンと比較し強くなります。利用している機器によっても異なるのですが顔脱毛を行なっているところと顔以外を行なっている施設があるので事前に確認するようにしましょう。

脱毛にかける予算と期間を事前に決めておこう

いざ脱毛したい。となっても、具体的にどの部位の脱毛を行いたいのか、また予算はどれくらいなのかをしっかりと決めておく必要があります。正直、1箇所行なってももう1箇所、もう1箇所と欲が出てしまうものです。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
結果として、初めから全身脱毛を申し込んでおいた方が安くついたということになりがちです。

事前に一番に行いたい脱毛箇所を決めておきそれに見合った予算を準備しておくことで、後になって予算が足りないという事態から免れることができます。また、事前にそういったことを決めておかないとどうなるのでしょうか。

勧誘に心が揺れてしまう

やはり1箇所脱毛をすると、「ここも綺麗にしたい」「ここも脱毛したい」となるのが女性の本音かと思います。そういったところに漬け込んでくるというわけではないのですが、やはりサロンのスタッフも仕事なのでオススメのプラン等を勧誘してくるケースもあります。(※全てのサロン施設でそうではありません)

そこで、事前に脱毛箇所や予算を明確にしておくと断り安いのですが曖昧な感じで行くと、勧誘に乗ってしまいがちです。

勧誘に乗ってしまい、痛い思いをした経験がある方も多くいますので、これはしっかりと考えておくことをお勧めします。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
ただ、後から追加をして結果的に全身脱毛よりもお金がかかってしまってというお客様を沢山見てきているので、
全身脱毛のお話をしてくるスタッフがほとんどです。

お店も一つに絞っておくことが大切

冒頭でもお話ししましたが、脱毛サロンが増えてきておりどこも集客をしようと必死です。そのため、キャンペーンなどを行いお安い値段で脱毛を受けることができるといったシステムも多くみられます。もし、効果が同じで値段が安いならもちろん安い所に通いたくなりますよね。しかし、数カ所のサロンを行き来することでトータル的な金額が高くなる可能性やそこで他のメニューに目移りしてしまい結局・・・ということも考えられます。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
サロンによってパーツの分け方が異なりますので、腕と脚はこっちのサロンで、胴体はこっちのサロンでということをすると境目が出来てしまう可能性もあります。そのため、1箇所のサロンに絞って施術を受けることをお勧めします。

実際に脱毛するとするどういったパーツに分けることができるのか

さて、実際脱毛するとなると細かくどういったパーツ分けをすることができるのでしょうか。サロンによって若干異なりますが、だいたい同じように売り出しているので人気の高いリゼクリニックを参考にお話しします。

《リゼクリニックの例》

上記のようにパーツ分けされてはいますが、もちろん単品で施術を受けることも可能です。セットにした方がお得といった場合や期間限定でのキャンペーンを開催していることも多いのでカウンセリングの際に、相談しましょう。

部位別にみた脱毛効果と値段

脱毛の部位をお話ししたところで、実際どういった部位が効果が出やすくどういった部位だと効果があまり感じられないのでしょうか。

毛の濃い部分の方が効果は実感しやすい

実は、私自身もサロンと美容皮膚科での脱毛を経験したことがあるのですが実際、脇や腕・足といった他の部位に比べて毛が濃い部位の方が効果が現れやすく、スタッフの方にも聞いたところ効果は出やすいとのことでした。

逆に細い毛などは効果を実感しにくい

顔や背中などは、脇や腕と比べ毛の濃さがない上に柔らかい毛質をしているので脱毛機器の光に反応しにくいと言われています。その為、効果を感じにくくなっているのです。また、他にVIOや乳輪といったもともと肌の色素が濃い箇所も光に反応しにくいため効果を感じにくくなっています。

実際の効果について

サロンの場合は2回ほど通った時点で、今ある毛が抜けて薄くなり始めているのを実感しました。クリニックの場合ですと、一回の施術後1週間ほどで毛が抜け始めました。もちろん、照射する場所や個人の毛の濃さによっても効果は異なりますが明らかにクリニックの方が効果を感じるまでの期間が短かったです。

脱毛にかかる費用

先ほど、リゼクリニックを例に挙げてお話ししましたが調べた結果、湘南美容外科クリニックとミュゼの2施設が平均的な価格を打ち出しているので、実際にかかる費用についてこの2施設でお話ししたいと思います。

湘南美容外科 ミュゼ
Sパーツ 6070円 7500円(※1)
Lパーツ 17410円 7500円
全身脱毛 348,000円(※2) 315,000円(※3)

※1…Sパーツは2回からしか施術を受けることができません
※2…パーフェクト全身コース(女性)6回コースの金額です。
※3…全身脱毛コース デイプラン 6回です

サロンの場合、脱毛コースがいくつかあり、交渉によっては価格を下げることも可能です。しかし最終的に同じ効果を求めるのであれば、サロンの場合それなりの回数通わなければ行けなくなるので、総合的にみた値段に大差は出ないといったことがお分かりいただけたかと思います。

あとは、ご本人がどういった仕上がり具合を求めているかにもよるかと思います。

脱毛は即効性を重視するか、コストを重視するかに二択に分けられる

脱毛する部位が決まったとことで、次に考えなければいけないのはどこで脱毛を受けるかということです。

サロンで受けるもよし、美容皮膚科のような医療機関で受けるもよし。両者のメリット・デメリットをお話ししましょう。

サロンの場合通う回数が多いが安く済むことが多い

サロンでの脱毛はクリニックに比べ、照射力が弱いのですがその分コストを抑えることができます。脱毛から次回の脱毛までの期間も早いところでは、2週間間隔で施術することができるのですがトータルでかかる回数は平均的に18回前後です。(※日本エステティック協会推奨回数)

一回一回にかかる料金は、かなり安く抑えることができるのですが脱毛完了までの期間を考えると医療脱毛と変わらない値段になっているということがほとんどです。

医療機関の場合、値段は高いが即効性が高い

クリニックなどでの脱毛の場合、強力なレーザーを用いて脱毛を行う為一回一回での効果が目に見えて感じることができます。こちらはサロンとは異なり、一回一回の値段は高めですが脱毛完了まで平均5〜6回と少ない回数で終えることができるので、短期間で終了することができます。

また、クリニックでの脱毛は一種の「医療行為」にあたるので万が一皮膚トラブルが起こってしまった場合でも、看護師や医師が対処してくれるという保証があります。

まとめ

ここまで部位別にみた脱毛のことや、実際に注意した方が良いことについてお話ししましたがいかがでしたでしょうか?

数多くのサロンやクリニックがあり、どこに通えばいいのか正直迷ってしまいますね。

本文でもお話しした通り、まずは脱毛に関する考えをしっかりともち予算と照らし合わせながら選択していくことをお勧めします。

女性にとって「美しくなる」ということは永遠の課題です。今回のまとめが、お役に当てれば幸いです。

MOTEHADA
MOTEHADA
https://motehada.co.jp/waki-datsumo/
ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。