ワックス脱毛

眉毛のワックス脱毛について!施術の流れや特徴、メリットについて

眉毛の脱毛とは?

眉毛の脱毛とはその名の通り、眉毛周辺のムダ毛を整えて眉毛の形や目の周りをキレイにするための施術です。 眉間や眉上、眉下など眉の周辺はデリケートな部分なのでムダ毛が生えやすく、眉毛バサミやシェーバーなどで自己処理をしている方も多いと思います。

眉毛の成長速度は10日で2㎜ほど伸びると言われており、キレイに保つためには1週間~10日に1回のお手入れが理想とされています。ですが自己処理の場合、失敗してしまったらどうしようと不安になったり、剃り跡が気になる、または自己処理そのものが面倒くさかったりとお悩みの声があるのも事実です。

そこで、そのようなお悩みを解決してくれるのが”眉毛の脱毛”になるのです。
眉脱毛お奨めの理由
  • 毛根から抜くためシェイバーよりながもち
  • 理想の眉の形にしやすい

眉毛のワックス脱毛とは?

現在、眉毛の脱毛方法で人気なのが【ワックス脱毛】です。ワックス脱毛とは松ヤニやミツロウを原料にした、ハチミツのような脱毛用ワックスを使い、不要な毛を毛根から取り除く方法です。

ワックス脱毛は手順も簡単で眉毛の不要な部分にワックスを塗り、専用のペーパーを貼り付けたら剥がして脱毛します。

この時にお肌の古い角質も一緒に取れるので一石二鳥ですし、手軽にキレイにできることで人気になっています。

脱毛方法による違いは?

眉の脱毛方法にはいくつか種類がありますので簡単に説明していきます。

眉脱毛の種類
  • ワックスによる脱毛方法⇒脱毛用のワックスを使って不要な毛を毛根から取り除く方法
  • レーザーによる脱毛方法⇒脱毛器を使って毛や毛根にレーザーを照射し、ダメージを与えて取り除く方法
  • ニードルによる脱毛方法⇒毛穴に金属の針を差し込んで電流を流し、毛根の発毛細胞を破壊する方法
  • 毛抜きによる脱毛方法⇒毛抜きやピンセットを使い、毛根から取り除く方法
眉脱毛といっても色々な種類があり特に人気なのが眉のWAX脱毛ですね。

脱毛方法による大きな違いとしては、仕上がりの美しさやお手入れの周期の長さ、脱毛の際の痛みの有無や料金の違いなどが挙げられます。また、セルフケアでできる方法と脱毛サロンやクリニックで施術を受ける方法などがありますので、次項で1つずつ説明していきたいと思います。

脱毛サロン/クリニックの場合

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける場合は、技術者の施術を受ければ良いので失敗も少なく安心です。セルフケアと比べると肌への負担も少ないですし、肌トラブルも回避できる分、料金が高額になってしまう場合もあります。一方、セルフケアは手軽でコスパもかかりませんが、肌荒れや色素沈着などのリスクがあるそうです。

肌荒れなどのリスクを避けるためには脱毛クリニックやサロンをおすすめします。

ワックス脱毛の特徴

ワックス脱毛とは専用のワックスを温めて肌に塗り、それが冷えて固まってから一気に剥がすことによって余分な毛を引き抜く方法です。特徴としては比較的安価で思い立ったらすぐにできる手軽さですが、あくまで一時的な対策になります。

ワックス脱毛は毛根から毛を引き抜くのでカミソリなどで剃るよりは毛が伸びたり、生える速度が遅くなります。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は別名医療脱毛】とも呼ばれ痛みを伴う可能性があるため、国家資格を保有する医師や看護師が施術を行います。

医師や看護師が施術する理由

レーザー脱毛を医師や看護師が行う理由は照射パワーが強いため、デリケートなまぶたの皮膚を光やレーザーが通過してしまうことで網膜にダメージを与える危険性があるからです。

レーザー脱毛の特徴は高い脱毛効果とレーザーの作用による美肌効果が得られることです。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛(電気脱毛)は毛穴に金属の針を差しこんで電流を流し、毛根の発毛細胞を破壊する脱毛方法です。毛質や肌色を問わず施術ができるのが特徴ですが、毛の本数や時間単位で料金を計算することが多いので、毛量の多い方は料金が高くなってしまう可能性があります。

痛みもレーザーよりニードルの方が痛いという方が多いです。

剃刀で剃る場合

眉毛を剃刀で剃る場合は自宅でお金もかからないので手軽にできますが、保湿をせずに刃を肌にあててしまうと滑りが悪くなるうえに肌表面に細かい傷がついて、結果的に乾燥を招いてしまうことも。また刃が肌への刺激となって、色素沈着までも招くことがあるので注意が必要です。

正しい方法で行わないと肌トラブルの原因になります。間違った方法で同じ場所を何度も何度も刃をあてる事によって刺激を与え、色素沈着が起きます。

毛抜きで抜く場合

眉毛を毛抜きで抜く場合、無理に引っ張って抜こうとするのは禁物です。無理に引っ張ると周辺の皮膚も一緒に引っ張られてしまい、結果的に肌がたるんだり毛穴にダメージが加わったりする危険性があるのです。

入浴後の毛穴が開いているときなどがスッと軽い力で抜けるのでおすすめです。

理想の眉毛の形とは?

人それぞれ顔の形は違いますので、「自分の顔に似合う眉毛の形がわからない!」という人も多いかと思います。基本的には自分の骨格に合わせて眉毛の形を整えるとキレイな仕上がりになります。

自分に似合う眉毛の形が分からないという方は一度サロンで施術を受けてみるのが良いですね。施術前のカウンセリングで自分に合った眉毛を提案してくれるのでそれを参考にして自分で整える事も出来ます。

ワックス脱毛はセルフとサロンでどんな違いがあるの?

ワックス脱毛をセルフでする場合、サロンとの一番の違いは料金がリーズナブルなことです!ワックス脱毛をサロンで行う場合、一般的に1回の施術で3,000~5,000円程かかりますが、セルフの場合は1個4,000円前後のワックスを購入すれば、4~6回分はそちらでまかなえます。(但し内容量や1回の使用量にもよります)

ですが、仕上がりのクオリティーを重視する場合はサロンの方がおすすめです!ワックスを塗り、ペーパーを剥がすタイミングや剥がす方向にもコツがあるので、失敗なくキレイに仕上げたい場合はサロンの方が向いているでしょう。

ワックス脱毛をセルフでするメリット・デメリット

メリット 手軽に安価で自分の好きな時に脱毛ができる
デメリット 失敗しやすい

ワックス脱毛をサロンでするメリット・デメリット

メリット 自分の理想の形になりやすく、仕上がりもキレイ
デメリット 少しお金がかかる

失敗しない脱毛サロンの選び方は?

脱毛サロン選びで大切なことの1つに、料金が挙げられると思います。実際に「思ってたよりも高かった!予算オーバー」などと後悔しないように、しっかりと料金プランを把握してから通いたいものですね。また口コミの評価などを見て、お店の雰囲気やスタッフの対応、施術時の経験などをチェックしておくことも大切です。

さらにはアフターケア等、疑問に思ったりわからないことを明確にしておくことも重要ですね。

ワックス脱毛の施術の流れについて

ワックス脱毛の施術の流れは、まずカウンセリングを通して肌トラブル等の現状確認から入ります。

この時に不安なことや疑問があったら遠慮せずに聞いてみることをおすすめします。

その後、施術ルームに案内されて施術が始まります。施術の終了後、自宅でのお手入れ方法の説明などを受けます。

ワックス脱毛施術の流れについて

ワックス脱毛施術の流れ
  1. カウンセリング
  2. 眉頭・眉山・眉尻のポイントを取る
  3. 眉のデザインを決める
  4. ワックスを使用し脱毛する
  5. ツイーザーで形を整える
  6. 肌をクールダウン
  7. ハサミで長さや濃度を調整
  8. 仕上げ
施術前には必ずカウンセリングが入りますので安心してください。

施術後に気をつけること

施術後は肌が敏感になっていますのであまり触らないように気をつけましょう。

またメイクなども控えめに!施術直後の日焼けも避けた方が良いでしょう。

ワックス脱毛の周期は?(有効期間は?)

ワックス脱毛は毛の根元から脱毛するため個人差はありますが、毛周期によって大体2~6週間程キレイに過ごせるようです。

1回目の施術を行ってから5~6週間おきに継続してワックス脱毛を続けることで毛周期が変わり、毛根が弱くなって毛質も細くなるというメリットがあるそうです。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。