脱毛の基礎知識

大手サロンと個人サロンの違いは?比較して良かったのはどっち?

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

脱毛がしたいと思って調べたときにたくさんの脱毛サロンがあります。自分ににあったサロンでやってもらいたいけど、どこを選んだらいいの?

一見おなじようなメニューがあると何を基準に選んだらいいのか迷いますよね。

こちらでは、サロンによって何が違うのかどんな特徴があるのかをご紹介していきます。

脱毛サロンの種類

脱毛サロンには

  1. 全国や地域に展開して何店舗もある大手サロン
  2. 地域に1店舗もしくは数店舗で営業している個人サロン

があります。

また最近では美容室やまつげサロンの一角で脱毛サービスを行うサロンもあります。

大手サロンと個人サロンのメリット、デメリット

それぞれに良さ・メリットもあり、反対に悪いところ・デメリットもあります。

見ていきましょう。

①大手サロン

大手サロンの特徴は、全国、もしくは地域に複数の店舗をもっています。最新の脱毛機が複数あるため、安定した効果を求めることが出来ます。

また一環した教育マニュアルがあるためどの店舗にいっても安定した接客や技術をうけることができます。

大手サロンならではの通いやすいメニューやキャンペーンがあり、お得に脱毛をうけることができます。

メリット

大手サロンはおおくの顧客が通うことを予想しているため、店舗の内装や設備にこだわってつくっています。

清潔感のある施術部屋で店内はラグジュアリーやモダンな雰囲気など来店したお客様が居心地がよいようにつくられています。

メイクルームやお着替えロッカーなどリラックスして過ごせるような設備も充実しているのは嬉しいですよね。

また複数の店舗展開をしているため、予約がとりにくい場合、違う店舗に移動をすることができるようになっています。

そのため、予約がはいらないということはなく安心ですよね。大手サロンではしっかりとした教育マニュアルがあるため、どんなスタッフが担当しても同じ接客、技術をうけることができます。

デメリット

人気の店舗は予約がとりにくいことがあります。渋谷、新宿、池袋など人気の地域は人が集中するため、土日や夕方は希望通りに予約することが難しいです。

早めに予約をしておいたり、平日の午後など予約のすいている時間を狙いましょう。

契約したメニューや通い方は自分で予約をして残りを管理していくため、一度予約キャンセルや予約を忘れてしまうとペースがわからなくなりがちです。

効率的に通っていくためにはわすれずにスケジュール管理していきましょう。

②個人サロン

個人サロンの特徴は、オーナー1人やもしくは少人数で営業しているため、アットホームな安心感があります。

個人サロンの経営者は実績と経験を積んだ上で独立をしているため、お客様の悩みや心配によりそった接客や技術の提供をしているところが多いです。

人と人の距離感が近いため、脱毛に不安が多い人は個人サロンがおすすめです。

メリット

一人一人の技術が高く、お客様との距離がちかいため、効果や結果をしっかりだそうという向上心も高いです。

お肌が敏感、心配があるなどしっかりと自分をまかせたいと思う方は個人サロンの脱毛がおすすめです。

カウンセリング、施術、アフターフォロー、お会計まで一人のスタッフが担当してくれるので安心です。無理な勧誘がないというのも安心感の一つ。

距離感が近いため、顧客へのサービスやキャンペーンも顧客目線でつくられることが多いです。

個人で営業している分、予約はすべてのお客様のバランスをみながらとってくれるのでとりにくいということはないでしょう。

脱毛の来店ペースも把握してくれて、次の予約をおしえてくれたりと予約を忘れがちな方にフォロー体制も万全ですね。

デメリット

大手サロンにくらべると値段やメニューは割高になります。1人のお客様にかかる予約時間やサービスを考えると薄利多売はできないことが多いでしょう。

また機械も常に最新の機械ではありません。大手に比べると台数も少なくなってしまいますが、実績のあるオーナーが結果に納得して選んでいるため、効果や結果は問題なく満足できると思います。

大手サロンに比べるとマンションの一室で営業していることが多いので、施術ルームとカウンセリングルームなど最低限必要な設備になります。メイクルームやお着替えなども施術部屋と一緒になることでしょう。

③美容室の一角の脱毛サロン

主体は美容室、理容室、まつげエクステサロンなどですが、サロンの一角に脱毛ができる設備をつくって営業しているサロンです。

もともと理美容師の資格をもった施術者がお客様の希望で脱毛を行います。

メリット

もともと顧客で通っていた人への新しいサービスとして行うサロンが多いため、顧客のニーズが広がります。

同じサロンで複数のメニューをうけることができるため、満足度も高く、脱毛してみたいという興味にこたえることができます。

サロンの主体のメニューではないため、気軽にお試しができる値段も比較的安価でうけることができることでしょう。

デメリット

脱毛の施術を提供することができる研修はあるため、脱毛の効果はありますが、専門的な知識や技術はうけることができない場合もあります。

また主体が理美容、まつげエクステのため、脱毛のメニューは単品になりやすく、全身脱毛や特殊部位は行っていない場合があります。

またサロンの一角にベッドを設置して行っているため、脱毛サロンにくらべるとこじんまりした中で手早に受けられるようになっていることが多いでしょう。

どういう人におすすめなのか

①大手サロンがおすすめな人

学割や初心者さん向けのお得なキャンペーンやメニューをうけたい人は大手サロンがおすすめです。ワキやVラインなど脱毛の人気の箇所が安くうけることが出来たり、全身脱毛の定額制メニューが初月無料などお得に脱毛をすることができます。

どこの脱毛サロンが自分に合っているのか、脱毛しながら様子をみることこともできます。

またショッピングやお出かけした休憩ついでに脱毛を受けて、メイクルームでしっかりお直しをしてまたお出かけしたりすることもできるので、充実した休日をすこすことも出来ます。

②個人サロンがおすすめな人

お肌や毛の事、脱毛のやり方に心配や不安がある人は個人サロンでしっかりとお悩み相談ができます。熟練した経験値をもつオーナーやスタッフが親身になってカウンセリングや相談をしてくれるので、安心して任せる事が出来ますよね。

また予約や契約した内容を忘れがちな方も自分と一緒になって覚えておいてくれるので、契約期限を忘れてしまったり、予約をわすれずにおしえてもらうこともできます。(あくまでも自己管理です、お忘れなく)

アットホームな雰囲気をもっているので、前回のお話の続きができたり、いきつけのサロンとして出迎えてくれたり、人との距離感が近いのが好きな方は個人サロンがおすすめです。

③理美容質の一角のサロンがおすすめな人

定期的に理美容にいったついでに脱毛ができるので、ちょっとした興味があるときや、ほんの何回か脱毛がしたい人におすすめ。

料金もつどつどなので脱毛にそこまで積極性がなくてもきちんとやってもらえるので満足できます。

まとめ

いかがでしたか。それぞれに良さがありますよね。自分がどんな脱毛を求めているのかぜひ参考にしていただきたいです。

興味があったらカウンセリングや1回体験などまずはチャレンジをしてみてください。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。
関連記事