光脱毛

IPL脱毛とは?効果や痛み、仕組みなど【メリット・デメリットを徹底解説!】

【監修】元エステティシャン 村上 沙紀さん のプロフィール

脱毛・痩身のエステティシャンとして4年ほど実務。

基礎知識はもちろん、脱毛を早く終わらせるなどもお客様にアドバイスしてきました。

  ・AEA日本エステティック業協会、上級認定エステティシャン
  ・日本エステティック協会、認定エステティシャン
  ・JNAジェルネイル技能検定初級
  ・JNAネイル技能検定3級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、アロマ検定1級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、環境カオリスタ、認定
  ・色彩検定協会、色彩コーディネーター2級

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right 日本エステティック協会の詳細はこちら

「ムダ毛の処理がめんどくさい」「自己処理じゃキレイに剃りきれない」という悩みを持ってはいませんか。
常にキレイな肌を保っていたいけど、毎日カミソリなどで自己処理するのは大変ですよね。

そんな中、最近では脱毛サロンが増えて通いやすくなりました。脱毛サロンの中でも取り扱っているサロンが多い脱毛方法がIPL脱毛です。
名前は聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。でもどういう仕組みの脱毛方法かわかりませんよね。

そこで、今回はIPL脱毛の効果やメリット、デメリットについて詳しく説明します。脱毛サロンへ通う方の参考になれば幸いです。

光脱毛の種類

主な光脱毛の方法は以下の4つです。光脱毛は単発式脱毛と蓄熱式脱毛に分けられます。

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)
IPL脱毛(単発式脱毛)
SSC脱毛(単発式脱毛)
ハイパースキン脱毛(蓄熱式脱毛)

光脱毛の特徴や効果・仕組みなど【メリット・デメリットを徹底解説!】一般的にエステサロン・脱毛サロンで施術が受けられる「光脱毛(フラッシュ脱毛)」は、どんな脱毛かご存知ですか?光脱毛の種類や仕組み、メリットなどを解説します。これさえ知っておけば光脱毛でキレイ肌を目指せます!...

今回は、IPL脱毛について詳しく説明します。

IPL脱毛とは?

脱毛サロンに通おうと思って調べると、IPL脱毛という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

IPL脱毛は光脱毛のひとつで、「インテンス・パルス・ライト」の頭文字からきており、単発式脱毛に分類されます。

主にエステサロン家庭用脱毛器で施術できます。

中でもIPL脱毛は脱毛サロンでも取り扱っている店舗が最も多い、最近では一番主流の脱毛方法です。

IPL脱毛の特徴と仕組み

IPL脱毛は肌へ強い光を満遍なく当てることで、ムダ毛を処理するのが特徴です。

照射した光は毛の黒い色に含まれる色素「メラニン」に反応し、根元にダメージを与えることが可能です。

根本には毛を生やす組織があり、ダメージを与えることで毛を作る力が弱くなり、次から生えてくる毛は薄くなり、ムダ毛も生えてきにくくなります。

施術から10日ほど毛がするんと抜け落ちることが実感できます。

毛周期に沿って施術を受ける

IPL脱毛の施術を受ける場合、毛周期というものが重要になります。毛周期とは毛の生えてくるサイクルのことです。

IPL脱毛で効果が出るのは、毛周期の中の成長期の毛だけです。

そのため、体全ての成長期の毛にIPL脱毛の光を当てるには、6回目ごろから効果を実感できるようになります。

脱毛の毛周期とは?施術間隔をあける適切な期間と仕組みについて一定の間隔を空けて脱毛に通う必要があるのはなぜ?毛の構造や成長を刺激するもの、体の部位によって異なる毛の成長スピードなど、毛が生える仕組みや毛周期を知ることでムダ毛を効率的に処理できるようになります!...

IPL脱毛のメリット

IPL脱毛には4つのメリットがあります。

IPL脱毛のメリット
  1. 痛みを感じにくい
  2. 美肌効果がある
  3. 脱毛効果が高い
  4. IPL脱毛は医療脱毛と比べて費用が安い

それぞれ詳しく説明しますね。

①痛みを感じにくい

IPL脱毛は医療脱毛と比べて、痛みを感じにくいのが特徴です。

VIOラインやワキなど、毛が太くてしっかりしている部分は少し痛みを感じる場合もありますが、輪ゴムで弾かれたような一瞬の痛みなので、我慢できないほどではありません。

そのため医療脱毛などの施術では痛みに耐えられなかった人におすすめです。

②美肌効果がある

IPL脱毛で使う光は、美容エステのフォトフェイシャルで使うものと同じ成分が入っているため、キレイにする効果もあります。

また、IPL脱毛の光はシミやシワにも効果的で、肌自体がふっくらし、きめ細かいものになります。

③脱毛効果が高い

IPL脱毛は脱毛効果の高い方法として知られています。

光脱毛にもさまざまな種類がありますが、照射する光が一番強く、その分毛根への作用も大きくなります。

毛の色素であるメラニンに光が反応するため、VIOラインやワキのような濃い毛の生えている部分には特に効果が見られやすいです。

他の光脱毛より脱毛効果が高いのがIPL脱毛の特徴になります。

④IPL脱毛は医療脱毛と比べて費用が安い

ニードル脱毛や医療脱毛は光脱毛よりも効果が高く、施術時間が長い為、かかる金額も高くなってしまいます。

IPL脱毛はニードル脱毛や医療脱毛に比べると低額で脱毛効果を得ることが可能です。

IPL脱毛のデメリット

IPL脱毛には4つのメリットがありますが、3つのデメリットも存在します。

IPL脱毛のメリット
  1. 色素の薄い毛は効果を感じにくい
  2. 地黒・日焼けの肌には施術ができない
  3. 医療脱毛に比べ回数がかかる

という点です。それぞれ詳しく説明します。

①色素の薄い毛は効果を感じにくい

IPL脱毛のデメリットは、茶色い毛や金色の毛などには効果が見られにくい点です。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
白髪などの色素がない毛については、効果は全く出ません。

なぜなら、IPL脱毛は光がメラニンの黒色に反応して脱毛効果が得られるため、色素の薄い毛は光が反応しにくくなっています。

色素の薄い毛にも効果を求めるのであれば、15回以上は施術を受けることが必要になります。

産毛・白髪も完全に脱毛したい人は違う脱毛方法を検討しましょう。

②地黒・日焼けの肌には施術ができない

IPL脱毛では地黒や日焼けをしている人には施術できません。

①で説明したように、IPL脱毛はメラニンの黒色に対して刺激を与えるので、地黒の人や日焼けをしている人に施術すると、肌全体がヤケドする原因になります。

同じようにホクロやシミにも光は反応しますが、施術を受けるときにサロン側で保護用のシールを貼ってくれるので、その点は安心してください。

地黒・日焼けをしている肌だとIPL脱毛の施術を脱毛サロンに断られることがあります。

③医療脱毛に比べて回数がかかる

よく比較をされるのが、クリニックで受けることができる医療脱毛です。

医療脱毛はレーザー脱毛を扱うのが主流で、光脱毛と比べ照射威力が強い機械を扱っており、威力が強い分、肌へのダメージは大きいですが、数回の施術で効果を実感できます。

一方IPL脱毛は、光脱毛の種類の中では威力は強いほうですが、医療脱毛と比較すると回数が多くかかってしまいます。

IPL脱毛は脱毛サロン初心者におすすめ!

IPL脱毛は一般的な脱毛サロンで一番よく利用されている脱毛方法です。

導入している脱毛サロンが多いので、全国どこでも通いやすいのが特徴です。

医療レーザー脱毛などと比べて肌に優しく、金額も安いため、脱毛初心者には始めやすい脱毛方法だといえます。

夏に向けて脱毛を考えている人はぜひ、IPL脱毛で脱毛してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。