脱毛の基礎知識

初めて脱毛する人に知ってもらいたいこと

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

初めて脱毛をしようと思った時にドキドキしますよね。

どんなサロンを選んだらいいの?
処理はどうする?
気になる料金は?
脱毛の基礎知識や当日の流れは?
カウンセリングでみんなどんな質問しているの?

など、ご紹介していきます。

サロンの選び方

①サロンの場所

まずは家の近くか、学校、職場の近くなど通える範囲のサロンを選びましょう。脱毛は1回きりではなく何回か通うことが多いため、通える範囲を選択するのがポイント。

もちろんお友達の紹介や口コミで行くのもとても安心でオススメなので、ストレスなく通えるかどうか、自分の通える範囲に店舗があるかチェックしていきましょう。

②脱毛箇所をチェック

ワキ、膝下、VIOラインなど部位ごとのメニューなのか、全身脱毛やセットメニューなのか、希望する脱毛したいメニューがあるかどうか、料金が予算内かどうかチェックしましょう。

お得なキャンペーンなどもチェックしてみて、自分に合った内容ならカウンセリングの際に見積もりを出してもらえます。

脱毛を希望する部位がどこなのか、どの程度なくしていきたいのか、またおおよその予算を考えていくとスムーズに相談できます。

予約をしよう

①体験予約

初回キャンペーンやお試しコースなどはじめての方に脱毛を体験できる予約です。

人気のわき、Vライン、ひざ下など気になる部位を予約できたり、いきなり全身脱毛を1回できるなんてサロンもあります。実際に施術を体験できるので不安や心配が少ない方は思い切って受けてみるのはありです。

体験でも施術をすれば毛が減ることを実感できるので、本当に結果を感じることができるかが不安な方は体験してみるのがおすすめです。

②カウンセリング予約

脱毛の不安や心配がある方はカウンセリング予約をしましょう。サロンのこと、脱毛のやり方、料金、肌の相談などはじめにカウンセラーから説明をうけて、相談にのってもらうこともできます。

カウンセラーはたくさんのお客様の相談をうけている脱毛のプロになりますので、毛や肌で聞きたいことはぜひいろいろ相談してみてくださいね。

きちんとお話をきいてから施術したい、サロンを選びたいという方はカウンセリング予約がおすすめです。

前日までにやっておくこと

①自己処理

脱毛サロンに行く前にシェービングをしておきましょう。サロンによってシェービングをしてくれるところもありますが、たいていのサロンではシェービングを済ませてからくるようにと言われます。

サロンでの施術時間の短縮もありますが、光やレーザーをあてる部位の肌刺激を減らすためにも事前にシェービングをしておくと良いです。

背中やIラインのようにシェービングがむずかしい部分は有料でやってくれるところもあるので、HPなどでチェックしておきましょう。

②体調、肌の調子を整える

その日の体調や肌の調子によって施術が受けられないことがあります。

たとえば生理中でお肌が敏感になっていたり、二日酔いで体の調子が悪い、日焼けしていてお肌が赤みがでているなど、せっかく行ったのに施術が受けられないと残念ですよね。

脱毛前後は、体調やお肌の調子を整え万全な日に予定を入れるようにしていきましょう。

来店から帰るまでの流れ

①カウンセリングシートの記入

まずは受付で予約確認をします。名前や連絡先、今日の内容確認です。次の予定がある方や時間が心配な方はこの時点でどのくらい時間がかかるのかを聞いておくのが良いでしょう。

カウンセリングで30分から1時間くらいだと思いますが、サロンの混み具合なども考慮して余裕もっておいたほうが良いです。その後、カウンセリングシート、問診票の記入になります。

氏名、連絡先などの個人情報、サロンを選んだきっかけ、肌質、脱毛希望の部位などを記入していきます。

アレルギーや肌の気になるところ、服薬など体に関する項目も、脱毛施術に関わる部分になりますので、正確に記入していきましょう。

あらかじめ聞いておきたいことは、カウンセリングシートに記入しておくとカウンセラーもきちんと答えてくれますよ。

②カウンセリング

カウンセラーが記入してもらったカウンセリングシートを元に体調やお肌状態、脱毛の希望など聞いてきます。希望している脱毛部位やお肌の心配があれば正確に答えてくださいね。

自己処理のやり方やどのくらいの期間処理していたかなどの質問にはなるべく正確にお答えしましょう。

毛周期や毛の太さに関わってくるので、脱毛完了するのにどの程度回数がかかるのかの目安になります。

その後、サロンのシステム、脱毛のやり方、機械の説明、毛周期、料金体系、注意事項の説明を聞きます。気になることがあれば積極的に質問していきましょう。

③着替え・肌のチェック

カウンセリングが終わったら施術前に着替えをしていきます。施術する部位によって異なりますが、紙ショーツやペーパーブラ、紙スリッパをはき、バスローブに着替えます。

施術ベッドに仰向けかうつぶせになってリラックスして横になります。

施術前に、日焼けの有無、肌荒れ、あざやほくろのチェックなどをして安全に脱毛施術ができるかどうかあらかじめ確認していきます。

④施術

残った毛があればシェービングをしてから、お肌に保湿のジェルやクリームをぬっていきます。冷たいジェルやクリームで冷えてしまうので、さむかったらすぐに声かけしていきましょう。その後、脱毛の照射になります。

太い毛はぱちっと輪ゴムではじかれた程度の痛みがあると言われていますが、なれてくると心地よく感じて、いつのまにかうとうと眠くなってしまう方が多くいらっしゃいます。

もし痛みが強すぎたり、終わったところがひりひり痛む場合は我慢せずに声をかけましょう。無理しないでリラックスして受けていってくださいね。

⑤注意事項の説明、アフターケアの仕方

施術が終わり、着替えたらアフターケアの方法や脱毛後の注意事項について説明をうけます。毛はいつなくなっていくのか、その間の自己処理はしてもいいのか、お肌に万が一異変があったときはどうしたらいいのか聞いておきましょう。

⑥契約・次回の予約

続けて脱毛をしたい方は見積書、提案書をもらい契約です。自分にあった通い方のできる、料金プランを選んでいきましょう。無理に勧誘をしてくるサロンは少ないと思いますが、もし自分の思っていたような内容でなければ、きっぱりと断るのがサロンのためにも自分のためにも良いです。

次も通いたいと思ったら、次の予約をいれておくのがおすすめです。脱毛は期間をあけて毛周期にあわせて通っていくため、次の予約は2ヶ月後。あとあと予約をいれようと思うと忘れてしまったり、サロンも直前では予約が込み合っている可能性があります。通うのになれてくるまでは、次回の予約をとって帰るのが忘れないポイントです。

サロンで聞いておきたいリスト

①痛みはどのくらいか

使う光、レーザーの脱毛機によって痛みが異なります。痛みが心配な方はあらかじめ痛みの程度を聞いておきましょう。

複数台、機械をもってるサロンでしたら痛みの少ない機械を選ぶこともできますし、施術者が配慮しながら施術をおこなってくれることでしょう。

我慢して受けるのはストレスになりますので、無理しないで相談しましょうね。

②赤みはでるのか。

肘下、膝下、お顔など外にでている部位を脱毛する方は赤みがどの程度残るのか聞いておきましょう。赤みが気になる場合のケア方法など。

③予約の混雑状況

予約システムの確認、現在の混み具合をチェックしておきましょう。24時間web予約、ラインや電話、専用の予約システムがあるかどうか。

あまりに混雑しているとせっかく契約したのに、予約が取れないと脱毛できません。予約が取れなかった場合の保証や他店舗の利用ができるかどうかなども含めて聞いておきましょう。

④脱毛できる肌状態の確認

夏に日焼けをする方、アトピーやアレルギー肌の方、ニキビのある方など脱毛施術が受けられるかどうかを確認しておきましょう。一番日焼けをしていたり、肌状態が荒れているときを写真にのこしておいてみせるとわかりやすいです。

まとめ

脱毛サロンは魅力的なサロンがたくさんあるので、気になるサロンをさがしてそれぞれいってみるのも楽しいですよ。

気になる毛をなくして、魅力的なサロンでいやされながらきれいを磨いていってくださいね。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。
関連記事