脱毛の基礎知識

永久脱毛とは?料金や効果など【メリット・デメリットを徹底解説!】

【監修】元エステティシャン 村上 沙紀さん のプロフィール

脱毛・痩身のエステティシャンとして4年ほど実務。

基礎知識はもちろん、脱毛を早く終わらせるなどもお客様にアドバイスしてきました。

  ・AEA日本エステティック業協会、上級認定エステティシャン
  ・日本エステティック協会、認定エステティシャン
  ・JNAジェルネイル技能検定初級
  ・JNAネイル技能検定3級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、アロマ検定1級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、環境カオリスタ、認定
  ・色彩検定協会、色彩コーディネーター2級

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right 日本エステティック協会の詳細はこちら

「脱毛したいけど、前に失敗したことがある…」「永久脱毛を確実に行いたい!」
女性のみならず、男性が脱毛をするようになった時代。効果的な脱毛の方法を知っておくことは、費用面や肌を綺麗に保つために大切です。

この記事では、永久脱毛のメリット・デメリットや気になる料金についてお伝えします。

これから脱毛を考えておられる方の参考になれば幸いです。

永久脱毛とは?

永久脱毛とは”一定期間で一定量の毛が減っていること”を指します。
決して”一生毛が生えてこなくなる”ことではないので注意しましょう。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
光脱毛やレーザー脱毛は、毛の生えてくるサイクルである「毛周期」に合わせて施術を行います。
その中の、毛がどんどん伸びる「成長期」の毛に脱毛効果が出ます。

 

毛を作る組織のうち、効果が出た部分はもう毛が生えてきませんが、効果が出なかった部分は自己処理などの刺激などによって徐々に再生してしまいます。
「もう剃らなくても大丈夫!」と思える薄さまで続けて脱毛をすることが大切です。

脱毛はお店で行おう!

脱毛を考えている方は「家庭での脱毛」と「お店での脱毛」のどちらかを検討されている方が多いと思います。

ではどちらの脱毛方法が効果的なのでしょうか?

家庭での脱毛は効果が期待できない

結論から申し上げると、ご自身で行う脱毛では、あまり効果を感じられません。

その理由は、家庭用の脱毛器は、お店のものと比べて出力が極端に低いからです。

家庭ではフラッシュ式等の脱毛器や、市販の脱毛クリームで毛の処理を行いますよね。
ご利用された方はご存知かと思われますが、脱毛器と脱毛クリームで一度除毛しても、一定時間経過するとまたすぐに生えてきます。

家庭での脱毛ではどうしても、まばらに毛が残ってしまい、かつ一度除毛したとしても次に生えてくる毛が濃くなってしまいます。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
家庭用光脱毛機器は、「誰が使っても安全」なように作られている為、サロン脱毛や医療脱毛で扱われる機器と比べると威力が最低値以下に設定されています。

男性の方はカミソリで髭を剃った後、毛が濃くなって生えてくるという経験があるかと思いますが、まさにその現象です。

毛を剃ると剃り口の断面が目立ってしまい、より濃く生えているように見えるのですが、それだけではなく、カミソリなどの刺激により次に生えてくる毛は少しずつ濃くなっていくのです。

一度除毛したのにまた濃い状態で生えてきたらストレスも貯まりますよね。

手の届かないところはお店で、自分で出来るところは自宅で、とされる方も実際は多くいらっしゃいます。

ですが、自分で脱毛している部分の毛が全然なくならない・・・と、結局お店で脱毛される方がほとんどです。

そのため、時間と機器代金が無駄になってしまいます。

本気で脱毛を考えている方には家庭での脱毛はオススメできません。

お店は大きく分けて2種類

家庭での脱毛は威力が低いとお話しました。
次はお店の脱毛について説明しますね。

お店の脱毛は、大きく分けて「医療脱毛」と「サロン脱毛」に分けられます。

医療脱毛はクリニックなどの医療機関で、サロン脱毛はエステサロンなどのお店で行っています。

威力重視なら医療脱毛が一番!

医療脱毛で行われているのは、主にレーザー脱毛です。
レーザー脱毛機器を取り扱うためには、医師免許が必要なため、クリニックなどで施術を受けることができます。

照射威力がとても高い為、他の脱毛方法と比べて、脱毛完了までにかかる回数が一番少なく済みます。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
万が一肌トラブルが起きたとしても、すぐに治療を受けられるのも大きなメリットです!

保険適用外のため、他の脱毛方法と比較すると少々値が張りますが、その分早く脱毛完了します。

お金がかかってもいいから早く、確実に脱毛をしたいという方にオススメな脱毛方法です。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
アトピー肌や敏感肌の人は、肌トラブルが出やすいため、はじめに相談をしましょう。

ではエステサロンでの脱毛はどうなのか?

エステサロンでは、主に光脱毛を受けることができます。

レーザー脱毛機器より威力は弱く、家庭用脱毛機器より威力は強い、脱毛方法です。

医療脱毛は「威力重視・結果重視」ですが、エステ脱毛では「美肌になりながら毛を薄くすることを重視」しています。

使用されている機器の中には、美肌効果が期待できるものや、アフターケアがしっかりしていたり、脱毛専用の美容液が用意されていたりします。

「肌が弱いから不安」「医療脱毛は痛すぎて耐えられなかった」という方にオススメの脱毛方法です。

医療脱毛よりは照射威力が低い為、より回数はかかってしまいますが、料金は安く済みます。

脱毛だけを扱う専門サロンや、他のメニューも取り扱うトータルサロンなどがあります。

まずはカウンセリングで、不安に思うことを聞いてみましょう。

医療脱毛(レーザー脱毛)のメリットとデメリットを解説

レーザー治療であれば、少ない回数での脱毛完了が可能です。

しかしデメリットも少なからず存在しますので、クリニック等でレーザー脱毛を考えておられる方は、デメリットを知ったうえで受けるべきかどうかを検討しましょう。

納得した上で脱毛を行わないと、後悔してしまう結果になった際に肌にも心にもダメージを受けてしまいますよね。

レーザー脱毛のメリット

脱毛完了に至るまでの回数が少ない

レーザー脱毛を利用することにより、1回の脱毛効果が高い為、少ない回数で脱毛することが可能。

通う回数が少なくて済むので、脱毛にかかる総時間は、エステ脱毛よりも短くて済みます。

加えて、確実に毛根を焼き切ることができるため、同じようにクリニックで受けることができる光脱毛よりも短期間で脱毛を実現できます。

プロの手により確実な脱毛を実現

「あれ?クリームで脱毛したはずなのに、ここの部分まだ残ってる…」

家庭での脱毛ではこのような剃り残し・除毛残しがよくありますよね。

しかしクリニックのプロに任せることで、気になる部分の毛はスッキリなくなります。
太ももの裏、ワキ、ふくらはぎのような手が届かない・剃りにくい場所も、プロなら見落としなく脱毛してくれます。

レーザー脱毛のデメリット

痛みを感じやすい

痛みをあまり感じないレーザー脱毛器も開発されてきていますが、やはりまだまだレーザー脱毛は痛いのが現実。

一般的には、輪ゴムで肌をパチンとされる痛みだと言われていますが、実情は「輪ゴムを全力で弾いたような痛み」が出ます。

毛が濃い箇所や、痛みを感じやすい箇所だと、涙目になる人もいます。
痛いのが辛い、怖い人にとっては超えなければいけない試練ですね。

肌に負担がかかる場合も

痛みを感じるということは肌にも負担がかかるということ。
レーザー脱毛による肌トラブルには以下のようなものがあります。

  • ニキビのような、白い水膨れが部分的にできる可能性あり
  • 火傷
  • 肌が乾燥し易くなり、ヒリヒリする

あくまで可能性ですので過度な心配は不要ですが、リスクがあるという事実もしっかり認識しておきましょう。

高額な費用がかかる

一番気になるのが費用面ですよね。
家で脱毛を行う場合は、脱毛器で安いものは5,000円から脱毛が可能ですし、高くても50,000円以下です。クリームでの脱毛であれば、最大で7,000円。

しかしクリニックでのレーザー脱毛は文字通り桁が違います。
以下で詳しくお伝えします。

レーザー脱毛の費用は?

クリニックごとに費用は大きく異なりますが、一般的な費用をお伝えします。

※以下は平均的な相場であり、どこかのクリニックの料金プランではありません。

脱毛箇所 料金(1回のみ)
全身 23,000円前後
VIO(デリケートゾーン)含む 70,000円
VIOと顔含む 100,000円
VIOのみ 20,000円

このように、家庭での脱毛の倍以上の費用がかかります。

永久脱毛はだいたい5回~7.8回行うことで完全な脱毛に近づくことができます。デリケートゾーンを気にする方が多いので、約100,000万円を要することになりますね。

お手頃な費用とは言い難いですが、毛が気にならなくなるまで薄くしたいというご希望の方は近くのクリニックでかかる費用をしっかりと確認した上で検討することをオススメします。

まとめ

家庭とクリニック、どちらで脱毛を行うのが良いかは人によって異なります。

あなたがどのレベルまで脱毛を行いたいのかを考え、どれだけの費用を出すことができるのかを明確にすることで、あなたに適した脱毛方法を見つけることができます。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。