脱毛の基礎知識

初回の来店時のカウンセリングの流れは?どんなことを聞けばいいの?

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

脱毛サロンへの初回の来店時や通っているときに受けるカウンセリング。

何を話せばいいの?
どんな事聞かれるの?
みんな何を質問しているの?

つい構えてしまいがちなカウンセリングについて内容をご紹介していきます。

1.カウンセリングとは

目的を明確にする

カウンセリングで1番大切なのは、来店の目的を明確にすることです。
サロンに来店する時には例えば肘下脱毛をしたい、脇の毛穴をきれいにしたい、ブライダル脱毛がしたいなどあらかじめ希望のメニューが決まってる人もいますが、今の毛の状態だったら何回回数がかかるんだろう、夏は日焼けしやすいけど脱毛できるのかなと心配や不安を持ってる人もいますよね。

さらには肌荒れしやすい肌質、薬を服用している、結婚式までに間に合うかどうか、あまりお金をかけずに脱毛したいという様々な思いがあります。

他のサロンと比較検討したいという方は、このサロンがどんな脱毛をしてくれるのか、自分との相性はどうだろうと思いながらカウンセリングを受けることでしょう。
自分が聞きたいこと、サロンに求めることを明確にするのがカウンセリングになります。

カウンセラーが質問をしながら説明をしてくれるので、聞いておきたいポイントは答えながらリラックスして受けてくださいね。

2.カウンセリングの流れ

①カウンセリングシートを記入する

②お肌、体の問診

カウンセリングシートに記入した内容をもとに脱毛施術が可能かどうか、脱毛効果に支障がないか、通っていく上で気をつけてもらうことがないかをチェックしていきます。

答えたくないこともあると思いますが、アレルギー、肌質について、服用している薬があるかどうか、病中、病後ではないか、妊娠を希望しているかどうか、日焼けの有無などは脱毛の効果に直接響くところなので正確に答えていきましょう。

脱毛希望箇所、予算などにチェックを入れる項目では、希望している箇所とどの程度なくしていきたいのかをのちのち見積もりをだしてくれる目安になりますので、正確に答えておきましょう。

③施術メニューの説明

サロンで行われている脱毛の施術内容や使用している機械、どんな技術者が施術をしてくれるのか、また脱毛の仕組みや毛周期の説明など脱毛をしたい方にはとても興味深い内容を聞くことができます。

脱毛の効果を感じられる回数について、また通っている間の自己処理はどのようにしていけばいいのか、気になる人は聞いておきましょう。実際に通っているお客様の施術のビフォー、アフター写真があれば見せてもらえますし、自分がどの程度脱毛をしていったら効果がでるのかも聞けるチャンスです。

とても興味があることですよね。他のサロンやクリニックとの違いなども教えて貰える機会なので、迷っている方はいろいろ質問をしてみましょう。

④サロンシステムの説明

サロンの予約の取り方、予約に必要な会員登録などの説明になります。またまた予約の際に何日までなら予約変更ができるのか、当日、前日キャンセルに費用がかかるのかなど通っていく上で聞いておきたいことはきちんと聞いておきましょう。

店舗展開をしているサロンでしたら、他の店舗にも通うことができるかどうかも要チェックです。興味のある方は脱毛以外のフェイシャル、ボディなど他のメニューや扱っている化粧品、お友達紹介システムの説明など聞くことができると思います。

⑤提案

希望箇所が決まっている場合

例えばワキ、肘下、ひざ下と希望箇所が決まっている場合は、希望箇所を伝えて見積もりを出してもらいましょう。どの程度なくしたいかによって回数プランを提案してくれるでしょう。肌質や毛質によって人より回数が多い方もいるのでカウンセラーにみてもらったほうが明確です。

希望箇所が複数のある場合

肘下、ひざ下が気になるけど、どうせだったら腕全体、脚全体にしたい。VIOも気になるし、顔も。などど希望箇所が増えてどうしたらいいのか迷ってしまった方は、希望箇所の優先順位をカウンセラーに伝えましょう。カウンセラーがサロンのお得なセットコースや今行っているキャンペーン情報も含めて、希望に合った見積もりをだしてくれることでしょう。

カウンセリングを受けた上で、見積もりを出してもらいましょう。予算や支払いの希望、現金、カード、ローンなどがある方はしっかりと希望を伝えてくださいね。勧誘されてしまうのではないかと心配になる方もいますが、じつははっきりと希望を伝えてもらったほうが勧誘はしにくくなります。お客様がどうしたらサロンを信頼して一歩踏み出してくれるのかを相談、解決するのがカウンセラーの仕事になりますので、安心して相談してみてくださいね。

⑥契約

見積もりの内容に納得をして契約をする場合、有効期限、クーリングオフ、解約についてもきちんと聞いておきましょう。

回数プランにしても契約期限と有効期限が異なる場合があります。契約期限がきれた場合、回数が残っていても受けることができなくなってしまうこともあるので、注意です。

また万が一、クーリングオフや解約をする場合にどのように手続きをしていけばいいのかもあやふやにせずにきちんと聞いておいてくださいね。契約約款は難しい内容もありますが、いざと言うときにサロンとトラブルになるのを防ぐためには大切な内容です。

3.カウンセリング時の毛の状態

カウンセリングに行くときにお肌、毛の相談をしにいくときどのような状態でいったらよいのか迷いますよね。全部はやしている状態でいくのは、はやすのに時間もかかるし、はずかしい。かといって全部そっていったら毛の量や太さはわからなくなってしまいます。

カウンセリング時は、毛抜きの処理はせずに2、3ミリ残っている状態で行きましょう。かみそりでそって3日~1週間程度くらいですね。脱毛施術をそのまま受ける予定で、そってきてくださいと言われた場合は、生えている状態を写真にとっていくのもおすすめです。

カウンセリング時に毛をみてもらうことで、正確な状態をしってもらい、効果を感じるまでの回数を知ることが出来ます。

4.カウンセリングは受けないといけないのか

エステに通うことが好きな方、何店舗か行ったことがある方は、カウンセリングで同じような話をきいているので、省きたくなってしまいますよね(笑)

それでもカウンセリングは受けていただきたいです。そんな時の秘訣をお教えいたしましょう。

①肌、体調の問診

肌や体調はその日によって異なります。お肌は28日周期、体調は毎日変化していきます。なので、問診は同じことと思いながらもしっかりと受けてください。

②このサロンの効果、システムを聞く

はじめに聞いてしまいましょう。脱毛の理論や毛周期の説明は微妙に説明の表現は異なってもだいたい同じような説明になります。

聞きたいのは、このサロンではどのような機械でどのようなスタッフがどんな効果をだしてくれるのか、そして料金システムとサロンシステムだと思います。

カウンセラーの説明の流れにそって、このサロンはどのような感じですか?と質問しながら聞きたいことを聞いていくようにしていきましょう。

まとめ

カウンセリングの内容、ご理解いただけましたか?自分の大切な肌のために、サロンで行われる脱毛について、いろんなことが知れる大切な時間です。

サロンによってカウンセリングの流れや説明も異なりますし、話上手なカウンセラーと出会うととても楽しい時間になります。ぜひ楽しんで、気になることはいろいろ相談してみてくださいね。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。