その他

【速攻!】ナイトキャップの簡単な作り方!型紙ってあるの?素材は?

渡辺直美さんが愛用し、美髪効果があることで人気のナイトキャップですが、実は身近な道具や素材で作れるんです!

「ナイトキャップを作ってみたいけど簡単にできる?」
「ナイトキャップってどんな素材で作るの?」

そんな方は必見!今回はナイトキャップの簡単な作り方などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナイトキャップは安い材料費で作れる?

ナイトキャップは安い材料費で簡単に作れます!使用する素材や材料は、手芸用品店や洋裁材料の通販などで手軽に手に入れることができます。ナイトキャップにベストな素材は、シルクやコットンなど柔らかくて通気性の良いものなので、次項で簡単に説明していきたと思います。

ナイトキャップをシルクで作りたい場合は?

保湿性能が高いシルクでナイトキャップを作りたい場合、シルク100%の生地を二重にしてリバーシブルで使えるデザインがおすすめ!もしくは、直接髪に触れる裏面(裏地)はシルク100%で、表面はコットンやガーゼでという感じに好きな素材を組み合わせでも素敵です。

夏用ナイトキャップの時は通気性の良い素材も◎

夏用のナイトキャップを作る場合は、通気性や吸水性が良いコットンがおすすめ!洗濯機で気軽に洗えてお手入れもしやすく、しかもシルクに比べてお値段も手頃なので、洗い替えに何枚か揃えておくのもいいですね。

ナイトキャップの基本の作り方やコツ

ナイトキャップが作れることがわかったところで、早速ですが!ナイトキャップを手作りする際の基本の作り方や、可愛く作るコツなどを紹介していきたいと思います!

私が参考にしたYouTubeの動画はこちらです!


とてもわかりやすいですよね!こちらを参考にアレンジしてみるのも楽しそうです!

ナイトキャップに裏地を付けたい場合

ナイトキャップに裏地を付けたい場合、やはり素材はシルクがおすすめです!シルクの光沢としなやかさは摩擦から髪の毛を保護してくれるので、髪に直接触れる裏地はシルクで作るのがポイント!また滑りやすいシルクを扱うコツですが、型紙を当てる時は必ず重しを乗せるなど、いつもより丁寧に作業をするよう心がけましょう。

ナイトキャップは手縫いで作る?

ナイトキャップを手縫いで作るのはちょっと大変ですが、タオルなどのパイル生地ならば滑りにくく扱いやすいので手縫いにはおすすめです!この場合のポイントは三角タイプのナイトキャップにすることですが、定番の丸型のナイトキャップを作りたい場合は手縫いよりミシンを使う方がベストでしょう。

ナイトキャップは型紙がある?

ナイトキャップの型紙が無い場合は作ってしまいましょう!オーソドックスな『丸型ナイトキャップ』ならば、直径55㎝程度の円を紙に描けばOK!これならばコンパスで円を描いて作ることもできますし、コンパスがない場合はお皿など家にある丸いものを使えば、簡単に円を描くことができますよ。

ナイトキャップをタオル地で作る場合のポイント

ナイトキャップをタオル地で作る場合のポイントは、綿100%のタオルを使うことです!吸水性の高いマイクロファイバーという素材もありますが、地肌や髪に優しい綿100%の方がナイトキャップには適しています。

ナイトキャップにサイズ調整の紐をつけたい時は

ナイトキャップにサイズ調整の紐をつけたい時は、キャップのデザインを丸型にして後ろで紐で縛る『リボンタイプ』のものにすればOK!ポイントは『リボンタイプ』の場合、頭全体を包み込むイメージで作ること!少しゆとりを持って作れば、サイズの調整がしやすくなりますよ。

毛糸でナイトキャップって作れるの?

毛糸でもナイトキャップは作れます!ポイントは柔らかい”ベビー毛糸”を使って編むこと!ベビー毛糸は赤ちゃんでも使える優しいソフトな毛糸なので、髪にも優しく暖かな冬にピッタリのナイトキャップが作れます。

ナイトキャップ作りの本ってある?

ナイトキャップ作りの本とは言えませんが、”コスプレ衣装”や”ドール衣装”を作る本ならば、ナイトキャップに似たようなデザインが掲載されているかも知れません。メイド服で、ナイトキャップのような白い帽子を被っているコスチュームを見たことがあると思います!そのデザインならば衣装本を参考にすることで作れますね。

ロングヘア用のナイトキャップを作る時

ロングヘア用のナイトキャップは、髪を全てキャップに入れた際にきつくないことも重要ですので、髪を入れる部分にゆとりを持って作りましょう。ですが適度なフィット感も大事!寝ている間にナイトキャップがずれてしまっては効果がないので、ゴムや紐、リボンなどでサイズを調節できるようにすることもポイントになります。

綿生地でナイトキャップを作る際のポイント

綿生地でナイトキャップを作る際、デザインは丸型にして女性らしい柄や可愛い柄を選ぶことがポイント!さらに顔周りにレースやフリルを施すことで、髪を全てキャップに入れた時に小顔効果が抜群になります。

三角帽子タイプのナイトキャップを作るには?

三角帽子タイプのナイトキャップ作りには、フェイスタオルまたはスポーツタオルを使用することがポイント!タオルは滑りにくいので、かなり扱いやすく初心者さんにもピッタリ!ちなみに大判のスカーフやバンダナを三角形に折って、頭全体を包み込むようにして巻いてもナイトキャップの代用品になりますよ。

メンズ用ナイトキャップを作る時は?

メンズ用のナイトキャップを作る時も、やはり素材は通気性の良いシルクやコットンがおすすめ!ポイントは締め付けのないゆったりとしたデザインでシンプルなものにすること!シンプルでおしゃれなデザインならば外出時の帽子としてもOKですし、メンズの髪にもピッタリです。

まとめ

今回はナイトキャップの基本の作り方やコツなどをご紹介しましたが参考になりましたか?ナイトキャップは簡単に作れるので好きな素材や材料を使って、世界に1つだけのお気に入りナイトキャップを作ってみて下さいね!