その他

バスソルトの効果とは?おすすめランキングや量、作り方について

特別なバスタイムを演出してくれる『バスソルト』。美容効果もあり、女性に人気のバスグッズです!

「バスソルトってどれがおすすめ?」
「バスソルトにはどんな効果があるの?」

バスソルトは種類も豊富だけに、どれをチョイスすればいいのか悩みがち!そこで今回はバスソルトの効果や作り方、市販でおすすめの商品などを徹底調査してみたので参考にしてみてくださいね!

バスソルトの効果とは?


バスソルトとはお風呂に入れる塩のこと!塩といってもお花やハーブ、エッセンシャルオイルなどで香りづけされているものが多く、リラックス効果をはじめスキンケア効果など女性に嬉しい効果が期待できます!バスソルトの効果は他にもたくさんあるので、次項で1つずつご紹介していきたいと思います!

保湿効果

ミネラルが豊富な塩には、パックやマッサージにも使われるほど優れた保湿効果があるので、その塩をつかったバスソルトも抜群の保湿効果を持っています!また湯船につかることでお肌の表面に膜が作られ、水分の蒸発を防いでくれるのです。

血行促進や疲労回復の効果

バスソルトを入れた湯船にゆっくり浸かることで血行が促進され、疲労回復に繋がります。またバスソルトの好きな香りがバスルームに広がれば、自然と心身がリラックスしストレスを緩和させてくれるので、1日の疲れもとれてリフレッシュできます!

むくみ解消で痩身効果

バスソルトの塩の効果で発汗が促進され、汗と一緒に体の余分な水分が排出されるのでむくみの解消が期待できます!また毛穴が開くことで、体内の毒素も排出されるのでデトックス効果にも繋がるのです。このように体内がデトックスされむくみが解消されれば、その先に痩身効果も期待できるのです。

ニキビや肌荒れ予防の効果

バスソルトの主役である塩は、毛穴に詰まった汚れや老廃物をスッキリ除去してくれます!この塩の除去作用によってニキビの予防が期待できますし、お肌の表面から塩のミネラルが補給されお肌の調子が整うことで、肌荒れの予防やお肌スベスベ効果にも繋がります。

冷え性や睡眠の質の改善効果

バスソルトの湯船に浸かることで体が芯から温まり、高い保温効果により冷え性の改善にも繋がります。さらに血行が良くなることで、身体の疲れやコリが取れてよく眠れるので睡眠の質が良くなる効果もあります。

バスソルトと入浴剤はどう違う?

バスソルトにさまざまな効果が期待できることがわかりましたが、バスソルトと並ぶ人気アイテムの入浴剤!この2つの違いって意外と知らなかったりします!そこで早速、バスソルトと入浴剤の違いについて調査してみました。

バスソルトは入浴剤の一種

バスソルトとは前述のとおり、お風呂に入れる塩のことで実は「入浴剤の中の一種」なんです!そもそも入浴剤というものは、薬事法により【医薬品・医薬部外品(薬用)・化粧品・雑貨】に分類されていて、バスソルトはそのなかの化粧品や雑貨に分類されているだけなのです。

バスソルトの成分と種類


バスソルトの主成分は【塩化ナトリウム】などです。塩化ナトリウムなどの砕いた水溶性鉱物に花やハーブ、エッセンシャルオイルなどで香りづけをし、リラックス効果や温浴効果を高めたものがバスソルトです。そんなバスソルトには大きく分けると2つの種類があるので、そちらについても触れて行きたいと思います。

ヒマラヤ岩塩など天然塩を使用した種類

1つめはヒマラヤの岩塩死海の塩(デッドシーソルト)など、それぞれの産地から取れる天然由来の塩を使用した種類です。こちらは塩化ナトリウムを主成分としており、カルシウム、マグネシウム、カリウム等のミネラル成分が豊富なことが特徴です。

エプソムソルト(硫酸マグネシウム)を使用した種類

2つめはエプソムソルトという種類!こちらは硫酸マグネシウムが結晶化したもので、ソルトと言っても塩ではないんですよ。ですが水にも溶けやすく、海水と同じくミネラルがたっぷり入っているのが特徴で、昔から入浴剤として親しまれてきたものなんです!

バスソルトの使い方!一回分の適量は?


バスソルトの効果を高めて充分楽しむためにも、使い方や適量は守りたいところ!せっかくのバスタイムが台無しにならないよう、バスソルトを使う際にNGなことや大事なことなどをまとめてみました!

湯舟に入れる量

バスソルトを湯船に入れる量は各メーカーによって異なるようですが、一般的な浴槽に対して、【40~50g】を推奨しているメーカーが多いようです。使用量についての詳細は各々のパッケージに記載されているので、メーカーが推奨する量を守ることをおすすめします!もったいないと思って少量にしてしまうと、せっかくのバスソルトの効果が半減してしまいますし、バスソルトを最大限楽しむためにもしっかり適量を使いましょう!

浴槽によってはNGな場合も!

バスソルトを入れる浴槽についてですが大理石や木製の浴槽の場合、塩が浴槽を傷める可能性があるので要注意!一般的に使用されているホーローやステンレス、強化プラスチックなどは使用可能のようですが万が一もあるので、商品に記載されている注意書きをしっかりと確認してから使いましょうね。

バスソルトは入れ物に入れよう

天然塩が主成分のバスソルトには異物が混入している場合があり、浴槽を傷つけてしまう可能性もあるので、ガーゼのネットや綿の巾着などの入れ物に入れて使うことをおすすめします!

追い炊きはNG!洗い流すのも大事

バスソルトを使うときは、基本的には追い炊きはNGです。追い炊きなどをしてお湯を循環させると、循環器などに使われている銅がバスソルトの塩分によって劣化してしまう可能性があるので要注意!最後にどの浴槽でも、入浴後は浴槽の塩分をしっかりと洗い流すことを忘れないでくださいね。

バスソルトを活用する方法


バスソルトには見た目も可愛く、香りも良いものがたくさんあります!湯船に入れるのはもちろんですが、バスソルトをもっと楽しめる活用方法も見てみましょう!

足湯でリラックスタイム

室内でTVや雑誌を見ながら、バスソルトで足湯を楽しむのもGOOD!バスソルトがお湯にすべて溶けきるくらいの量(小さじ1杯分目安)をバケツや洗面器に入れ、リラックスタイムに活用しましょう。

アロマとして部屋に置く

バスソルトにはエッセンシャルオイルなどが配合されていて、香りがいいものが多いのでルームフレグランスとして使うのもおすすめ!1回分の使用量のバスソルトを、小さな布の袋や器に入れてお部屋などに置いておくと、ほのかに香るアロマが楽しめます。ルームフレグランスとして楽しんだあとは、お風呂に入れればもう一度香りを楽しめちゃいます!

バスソルトを手作りしよう!

人気のバスソルトを色や香りをチョイスして、自分で手作りできたら嬉しいですよね!毎日使うものだけに、コストをかけず安く作れないか調べてみました。また、どんな香りがバスソルトに合うのかも調べてみたので合わせてご覧ください。

バスソルトの安い作り方


バスソルトの作り方はとっても簡単!材料は天然塩とアロマオイル(精油)!しかも混ぜるだけです!

【材料】
天然塩200g・好きな香りのアロマオイル(精油)15〜20滴・好みのガラス容器1つ

【作り方】
1. 綺麗なガラス容器に天然塩を入れ、お好みのアロマオイルを加える。
2.ガラス容器の蓋をしめて、よく振って混ぜ合わせたらできあがり!適当なガラス容器がない場合はジップロックの袋でもOKです!

バスソルトの香りの選び方

バスソルトに使うアロマオイルの選び方ですが、アロマオイルは香りによって得られる効果も変わってくるので、自分が必要としている効果を意識しながら選ぶことをおすすめします!

★安眠効果…ラベンダー、マンダリン、ベルガモット
★デトックス効果…グレープフルーツ、ジュニパー、サイプレス
★リフレッシュ効果…ローズマリー、パイン、レモン

※ベルガモット、グレープフルーツ、レモンを使った場合は5〜6時間は紫外線にあたらないように注意してください。

市販でおすすめのおしゃれなバスソルトランキング!

早速ですが!市販のバスソルトの中から、おしゃれでおすすめなバスソルトをランキング形式でご紹介していきます!

1位:クナイプ/ バスソルト

引用:公式HP

クナイプはドイツシェアNo.1のバスソルト!2億5000万年前の古代海水を精製した岩塩と、天然ハーブのエッセンシャルオイルでつくられている人気のバスソルトです!豊富なラインナップの中で特におすすめなのが、こちらの【サンダルウッドの香り】です♡神秘の香木サンダルウッドが、五感を研ぎ澄ますような香りで包んでくれます。

価格 850g   2,640円(税込)

2位:マークスアンドウェブ/ハーバルバスソルト

引用:公式HP

シンプルで洗練されたパッケージが素敵なMARKS&WEBの【ハーバルバスソルト・ゼラニウム】です!海水に含まれる塩を太陽の日差しで、ゆっくりと乾燥・結晶化させた天日塩はミネラルがたっぷり!この天日塩にゼラニウムの天然精油を配合してつくられたバスソルトは、お湯に溶かすと微かなバラのような香りが広がります!

価格 240g  1,240円(税込)

3位 niniコスメ /バスソルト


引用:公式HP

紫色が美しいこちらは、niniコスメのバスソルト【ラバンジンの香り】です。ラバンジンはヨーロッパ生まれのラベンダーの一種で、フランスのアルプス地方で古代ギリシャ時代から広く栽培されてきた植物です。このラバンジンの香りにはリフレッシュ効果があり、ストレスの多い現代人にはピッタリ!ペルシャ・ウルミエ湖の天然塩とラバンジンの作用で心の疲れを癒してくれます。

価格 400g  1,100円(税込)

4位:サボン/ バスソルト

 

引用:公式HP

可愛いパッケージは、バスルームに置いておくだけで楽しくなりそう!【サボンのバスソルト】はミネラル豊富な死海由来の塩100%でつくられていて、発汗作用が高く心も身体もリフレッシュできます。さらにエッセンシャルオイルや花びら、すべてが天然成分なので敏感肌の方でも安心です!香りはローズ、ラベンダー、ハニーピーチ(画像商品)から選べます。

価格 350g  2,800円(税込)

5位:ジーピークリエイツ/セルデクルール

引用:Amazon

その日の気分に合わせて香りを楽しめる!プチ贅沢なバスソルトのアソートセットはプレゼントにしても喜ばれそう!香りはローズ・オレンジ・カモミール・グレープフルーツ・ユーカリ・ミント・ラベンダーの7種類で、天然エッセンシャルオイルと植物性保湿成分が配合されています。

楽天市場amazon

6位:AQUA GIFT/バスソルト

引用:Amazon

AQUA GIFTのバスソルトは、肌ケアやスキンケアの専門企業が考えた安心安全の天然成分でつくられたバスソルトです!現代人が不足しがちなマグネシウムを豊富に配合しており、ミネラルバランスを整える効果も!嬉しいコンパクト設計なのに、しっかり30回分入っていてコスパも良いです!

楽天市場amazon

7位:BARAKA/ジョルダニアン デッドシー (死海)ソルト

引用:公式HP

こちらは死海の最も深い層から採取した最高級ランクの海塩を使用!天然100%の無香料ですので、お好みのアロマオイルを垂らしてもGOOD!バランスに優れたミネラル成分による保湿作用は美肌効果が高く、濃厚なミネラルによる入浴効果で身体を芯から温め、発汗作用をサポートしてくれます!

価格 500g  4,620円(税込)

8位:SHIGETA/バスソルト


引用:Amazon

忙しい現代の女性のことを考えてつくられた【SHIGETAバスソルト】は、クリスタルのような死海の塩を使用したバスソルトです!ヒノキとユーカリの香りが心地よい”グリーンブルーム”は森の木々に囲まれているように心と体を癒してくれますよ。

楽天市場amazon

9位:THREE /フルボディトリートメント&バスソルト

引用:公式HP

和歌山県産の天然塩にオーガニック精油、高知県産のユズ種子油といった天然原料をバランスよく配合し、ボディスクラブとしてもつかえるバスソルト!直接手にとり、お肌を優しくマッサージした後は洗い流さずにそのまま湯船へ入れます!

価格 40g×7包  3,080円(税込)

10位:ハウスオブローゼ/コリキュアーズ バスソルト

 

引用:Amazon

豊富なミネラルによる温浴効果で発汗を促し、その日の疲れをスッキリさせてくれるバスソルトです!コリキュアーズのバスソルトはお肌にうるおいを与えながら、気分を落ち着かせてくれるリーフィージンジャーの香りてす。

楽天市場amazon

まとめ


今回はバスソルトの効果や作り方、おすすめのバスソルトなどを徹底調査してみましたが参考になりましたか?バスソルトはお家時間を贅沢にしてくれるアイテム!あなたもお気に入りのバスソルトを見つけて、さまざまな効果を実感してみてください♪またバスソルトは簡単に手作りできるので、お家時間を利用して是非!挑戦してみてくださいね!