エステ脱毛

エステ脱毛の種類・施術部位と範囲は?【メリット・デメリットを徹底解説!】

【監修】元エステティシャン 村上 沙紀さん のプロフィール

脱毛・痩身のエステティシャンとして4年ほど実務。

基礎知識はもちろん、脱毛を早く終わらせるなどもお客様にアドバイスしてきました。

  ・AEA日本エステティック業協会、上級認定エステティシャン
  ・日本エステティック協会、認定エステティシャン
  ・JNAジェルネイル技能検定初級
  ・JNAネイル技能検定3級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、アロマ検定1級
  ・AEAJ日本アロマ環境協会、環境カオリスタ、認定
  ・色彩検定協会、色彩コーディネーター2級

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right 日本エステティック協会の詳細はこちら

費用が安く、脱毛を始めやすい「エステ脱毛」。しかしエステ脱毛に興味があっても、実際にどのようなものなのかイメージが湧かないという不安を抱えている方もいるかと思います。

エステ脱毛について、種類と効果(メリット・デメリットも含む)、施術部位などを説明していきますのでぜひ最後までお読みください。

エステ脱毛とは?

エステ脱毛とは、医療機関ではなくサロンで行われる脱毛のことです。エステ脱毛の特徴としては、費用が安く、肌への負担が少ないということが挙げられます。そのため、若い女性でも通いやすく、脱毛を始めやすいのです。

時間はかかってもいいからとにかく費用を安く済ませたいという方におすすめです。

エステ脱毛の種類

またエステ脱毛は大きく分けると3つに分けられます。

  • 光脱毛
  • ワックス脱毛
  • シェービング

それでは1つずつ施術方法とメリット・デメリットを見てみましょう。

光脱毛のメリット・デメリット

光脱毛とは、脱毛効果のある光を肌に照射し、ムダ毛を抜けさせる脱毛方法のことです。ムダ毛のメラニン色素に光を届け、毛をつくる毛母細胞の活動を停止するのです。

一週間ほどでムダ毛が抜け始め、2週間ほど経つと脱毛効果が出た毛は抜け落ちます。そしてこのムダ毛がない状態は2週間ほど続き、再び毛が生えてきます。再び毛が生えてきたら施術しに行くという流れになるのです。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
サロンによって来店周期が異なりますが、大体2週間から3か月に1度、来店します。

光脱毛のメリットとしては主に以下の4つが挙げられます。

icon-heart 光脱毛の嬉しい4つのメリット

1. 費用が安い!
2. 肌への負担が少ない!
3. 痛みをあまり感じない!

1.費用が安い

まず1つ目の費用が安いという点についてですが、全身の費用だと6回12万円程度と医療脱毛と比べておよそ3分の1の費用で済みます。

2.肌への負担が少ない

2つ目の肌への負担が少ないという点についてですが、医療脱毛に比べ出力が弱いため敏感肌などのデリケートな肌や部位にも安心して施術することができます。

3.痛みをあまり感じない

そして、3つ目の痛みをあまり感じないという点についてですが、痛みを感じるとしても毛が濃い場所で軽いゴムではじいた程度の痛みしか感じません。そのため、「痛いのが苦手」「痛みを感じやすい」「肌が敏感」という人におすすめです。

光脱毛のデメリットは以下の2つです。

icon-times光脱毛の2つのデメリット

1. 回数を重ねる必要がある
2. 医療脱毛と比べると効果が低い

1.回数を重ねる必要がある

一度施術したからといって毛が永久に生えてこなくなるわけではないので、即効性がなく、回数を重ねる必要があります。

そのため、短期間で効果を得たいという人にはおすすめできません。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
毛の濃さにもよりますが、18回以上の施術が必要となります。

2.医療脱毛と比べると効果が低い

医療レーザー脱毛に比べ、脱毛機の出力が弱いため、脱毛効果が低いです。

しかし、エステ脱毛の中では一番効果的なので光脱毛をオススメします。

ワックス脱毛のメリット・デメリット

出典:ANGERICA

ワックス脱毛とは、脱毛専用のワックスを皮膚に塗って、毛根から抜き取る脱毛方法のことです。脱毛専用のワックスを温めて皮膚に塗り、時間をおいてからそれを剥がして脱毛します。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
施術を受けた直後から毛が全くない状態になるので、挙式前や水着になる前など、緊急で毛を処理したい場合などに向きます。

ワックス脱毛のメリット・デメリットとしては主に5つの点が挙げられます。

icon-heart ワックス脱毛の嬉しい3つのメリット

1. 次にムダ毛が生えてくるまでの期間が長い!
2. 細かいうぶ毛が処理できる!
3. 透明感のある肌が期待できる!

1.次にムダ毛が生えてくるまでの期間が長い

まず1つ目の次に生えてくるまでの期間が長いという点についてですが、ワックス脱毛では毛根からムダ毛を抜き取るため、カミソリでの処理に比べてムダ毛が生えてきにくいのです。

個人差もありますが、2~4週間ほどムダ毛が生えてこないという効果があります。

2.細かいうぶ毛が処理できる

2つ目の光などに反応しない細かいうぶ毛や白色の毛が処理できるという点についてですが、これはワックス脱毛が光と違って全ての毛を絡めとることもできるためです。

3.透明感のある肌が期待できる

そして3つ目の透明感のある肌が期待できるという点についてですが、これは古い角質も同時に剥がされるためです。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
肌表面に出ている毛を剃るカミソリと違い、ワックス脱毛では毛根から毛を引き抜くので皮膚内の毛の色が透けて見えず、透明感のある肌に見えます。

ワックス脱毛のデメリットは以下の2つです。

icon-timesワックス脱毛の2つのデメリット

1. 肌へのダメージがあり痛みを伴う
2. 毛をある程度伸ばしておく必要がある

1.肌へのダメージがあり痛みを伴う

4つ目の肌へのダメージがあり痛みを伴うことについてですが、ワックス脱毛は一気に毛を抜くのでその分肌へ負担がかかり、一瞬ではあるものの痛みが伴うのです。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
また、毛を毛根から一気に引き抜くので、場所によっては出血がある場合もあります。
そのため、施術前後に保湿をするなどの肌への十分なケアをする必要があります。

2.毛をある程度伸ばしておく必要がある

また、5つ目の毛をある程度伸ばしておく必要があることについてですが、ムダ毛が1㎝以上ないとワックス脱毛をすることができないので、露出の多い夏場などにはおすすめできません。

シェービングのメリット・デメリット

シェービングは、理容店などで使用する専用のカミソリやシェーバーを使い、うぶ毛や細い毛を剃っていく脱毛方法のことです。シェービングフォームなどでカミソリの滑りをよくし、肌への負担を減らして毛を剃っていきます。

シェービングのメリット・デメリットとしては以下の5つが挙げられます。

icon-heart シェービングの嬉しい3つのメリット

1. 化粧ノリがよくなる!
2. 透明感のある肌が期待できる!
3. 細かい毛を処理できる!

1.化粧ノリがよくなる

まず1つ目の化粧ノリがよくなるという点についてですが、これはムダ毛と一緒にゴワゴワした古い角質が取り除かれるためです。
肌表面がつるっとするので自然と化粧ノリもよくなるのです。

2.透明感のある肌が期待できる

2つ目の透明感のある肌が期待できるという点についてですが、これはムダ毛と一緒に古い角質などが剃り落されるためです。

3.細かい毛を処理できる

そして、3つ目の細かい毛を処理できるという点についてですが、これはカミソリを直接肌に当てて毛を剃るので、光では反応しないような細かい毛もキャッチできるためです。

シェービングのデメリットは以下の2つです。

icon-timesワックス脱毛の2つのデメリット

1. 肌荒れの原因になる
2. 取り扱い店舗が少ない

1.肌荒れの原因になる

4つ目は肌の保湿機能が低下するため、肌荒れの原因になる点です。産毛を処理することで皮膚がむき出しになり、乾燥してしまいます。

2.取り扱い店舗が少ない

5つ目はシェービングができるサロンが限られているという点が挙げられます。そのため、探すのに手間がかかってしまうというのが難点です。

エステ脱毛の施術部位と範囲

エステ脱毛の施術部位は、お店によって多少異なるのでよく確認する必要があります。特に顔は細かくパーツ分けされているサロンもあれば「顔」という大きい括りの部位になっている場合があります。

それでは各部位の詳細を見ていきましょう!

【例】

顔の施術部位は、口・顎周り、もみあげ、頬、額(おでこ)、眉間、鼻などの部位があります。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
眉毛の下の毛は眼球の真上なので、サロンでは基本的に施術しません。
ごく稀に隠れメニューとして、「超音波脱毛機」で眉下も施術ができるサロンもあります。
「全身メニュー」に顔がついていないサロンもあるので、確認してみて下さい。

ボディー

腕・手

肩から指先までが範囲です。前腕、肩、ひじ、二の腕、手の甲、手の指などの部位があります。

太ももの付け根から足の指までが範囲です。太もも(膝上)、膝下、脚の甲、脚の指などの部位があります。

胴体

前面・後面含めた胴体全部が範囲です。

お腹、へそ、胸・乳輪周りなどの部位があります。

それぞれのサロンにより、細かく分けられています。

両ワキが範囲です。

背中

うなじからお尻までが範囲です。

背中上、背中下、腰、ヒップ、うなじなどの部位があります。

Vライン(Vライン・サイド・上)

足を閉じた状態で見える、前の逆三角形部分が範囲です。
サロンによって施術範囲が大きく異なる部分です。

元エステティシャン 村上
元エステティシャン 村上
・前から見えるところ全部
・紙ショーツからはみ出た部分だけ
・プレートを当てられてはみ出す部分を全部
など色々あります。
スタッフさんに確認してみて下さいね。

Oライン

肛門周りが範囲です。
うつ伏せに寝転んで施術をします。

Iライン

VラインとOラインの間が範囲です。
仰向けになり、片方ずつ足を開き施術します。

まとめ

エステ脱毛とは「サロンで行われる脱毛のこと」。
エステ脱毛の種類は主に、「光脱毛、ワックス脱毛、SSC脱毛、シェービングの4種類」。
施術部位は、「ボディーが腕・手、脚、胴体、ワキ、背中、デリケートゾーンの6部位で、顔が口・顎周り、もみあげ、頬、額、眉間、鼻の6部位」ということをお伝えしました。
エステサロンで脱毛を考えている方は参考にしてみてください。