ブライダル脱毛

ブライダル脱毛について

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

ご結婚おめでとうございます。

晴れやかな日に向けてブライダルエステは女性にとって心も体も癒されて磨きあげる至福の時間です。

ブライダルエステというとフェイシャルやスリミングを受ける方が多いのですが、ここ数年で脱毛も人気、定番になってきました。

ブライダル脱毛の目的や人気の箇所をチェックしてぜひ受けてくださいね。

1.ブライダル脱毛とは

結婚式が決まったらブライダルエステに行きたいと思っている女性は多いはずです。デザインの気に入ったドレスを着こなすためには美しい体型やお肌にしあげたいですよね。

ブライダルエステで人気なのは、デコルテ付きフェイシャル、二の腕やせ、背中やせ、そしてブライダルシェービングです。背中や胸元の開いたドレスをきるためには、毛があっては残念になってしまうので、シェービングを行う方が多いのですが、せっかくだったら脱毛をして毛の根本からきれいにしてしまおうと思う方が多いようです。

ここ5年ほどで脱毛が身近に低価格でできるようになってから行う方が増えてきました。

2.シェービングとは

シェービングは理容室やシェービングサロンで太い毛、細い毛、産毛も細かい部分までそっていくことです。

理容室でおこなうシェービングはレザーをいうかみそりをつかって毛だけではなくお肌の不要な角質もそっていくことでトーンが明るくなったり、つるつるした肌触りが1、2週間継続していきます。

表面の毛をそる一時的な処理なので、またはえてきたころに来店して定期的な処理になります。

お肌の弱い方や刺激に敏感な人は、赤みやかゆみがでてしまうこともあるので、シェーバーをつかったシェービングもあります。

3.脱毛をするメリット

①ブライダル前の肌荒れをさけることができる

結婚式前の花嫁は結婚式の準備や打ち合わせ、親族、友人に連絡をしたり、また新居へ引っ越しや新生活に順応しながら仕事に家事にととにかく忙しいものです。

いつもより疲れていたり、ストレスで肌荒れをしてしまっている時に、特別なお手入れをすると肌荒れをしてしまったり、シェービングで赤みが出てしまったという方もいらっしゃいます。

脱毛でしたら、毛をぬけることを考えると最終の施術は最低2週間前。毛がぬけてきれいな時に結婚式なので直前に施術をしなくてもよいのがメリットです。

結婚式の2、3日前に最後のフェイシャルエステなどをする際に、抜けきれていない毛、残った毛があればその部分だけシェーバーでそるだけなので、お肌が心配な方にはブライダル脱毛はとてもおすすめです。

②脱毛をすれば毛はなくなる

脱毛は、シェービングの一時的な処理でないため、回数をかさねればかさねるほど毛が減っていきます。

結婚はあたらしい生活のはじまり、いままで自分のためだけにお金や時間をつかうことができましたが、結婚後はあたらしい家族とすごしていくことを考えると、毛にかけられるのはこれがチャンスなのかもしれません。

気になる部分や悩んでいた部分があれば、ブライダル脱毛で思い切って脱毛をしてしまいましょう。

③お肌の明るさ、なめらかさ

脱毛をすると毛が減って、毛穴はひきしまっていきます。毛穴のひきしまった肌はつるっとした白さ明るさがあり、触り心地もなめらかになります。

ブライダルエステでフェイシャルやボディトリートメントを受ける予定があるなら、なおさら保湿やひきしめをすることでうらやましがられるお肌を目指しましょう。

④結婚式はいろんな方向から写真や動画をとられる

ウエディングドレスは露出が多いうえ、結婚式では前、横、後ろ、いろんな方向から撮影をされることでしょう。高画質のカメラに毛や毛穴がうつってしまったら、悲しいですよね。

一生残る写真や動画だと思いますので、しっかり毛をなくしていろんな方向からとられても美しい状態にしておきましょう。

4.結婚式前に何回しておくべき?

①6回~10回

わき、うなじ、背中、二の腕など細い毛、うぶ毛の多い箇所は回数がかかります。ブライダル脱毛ではずせないうなじはデザインをつくってから毛をなくしていきたいところ、背中はしっかり毛をなくしていきたいところです。

脱毛は2ヶ月に1回ペースのサロンが多いと思いますが、相談して可能であれば1ヶ月半ペースにして回数多く通っていきましょう。

結婚式の準備は3ヶ月まえからはじまるのですが、式直前は忙しくいけなくなってしまうことも考えて、準備がはじまるまでにしっかり通ってなくしていきましょう。

②3回~5回

顔、肘下、ひざ下は露出する部分ですが、メイクやハンドグローブ、ドレスで隠れるところでもあります。しかし脱毛をするとなったら一緒にやっておきたい部分ですよね。

肘下、ひざ下は比較的少ない回数でも減りを感じる部分ですが、顔は細かい毛や多く、表面にでている毛の割合が少ないため、回数がかかるところです。

最低3回以上脱毛すれば減ったと効果を感じることが出来ると思います。

5.人気の箇所

①うなじ、背中

ブライダル脱毛では圧倒的にうなじから背中が選ばれます。ドレスのデザインにもよりますが、背中は肩甲骨の下あたりまでが露出します。ドレスの後ろのデザインも凝っているものも多いですし、2人で並んでいる姿を写真に撮られることも多いので、うなじ背中はかならず脱毛をしておいた方が良いでしょう。ヘアスタイルをアップにしたり、和装も予定がある方は、うなじのデザインも忘れずに。髪の生え際の元々のデザインを生かして施術者がつくってくれるので希望があればぜひ相談してみてくださいね。

②腕全体

こちらもドレスから露出する部分なので、背中に続けて一緒に選ばれます。二の腕は隠れるデザインのドレスもありますが、指輪をしてる2ショットやケーキカットなどの際にアップでとられることもあるので、注意してきれいにしておきましょう。とくに忘れがちな指毛。手は乾燥している部分なので、毛穴が目立っている方が多いです。あらかじめ脱毛をして毛穴もひきしめておくのが良いでしょう。

③顔

一番きれいにしておきたいのがお顔ですよね。毛自体はあまりめだちませんが、脱毛をするとお肌がきれいにみえるためとてもおすすめです。顔の毛はとても量が多くそってみるとこんもりと毛がとれます。その毛をなくすことで、肌触りがよくなり、メイクののりもよくなります。また眉やもみあげ、額の生え際のデザインを整えてくれるので、顔立ちがはっきりしすっきりとした印象になります。

6.同じ日にブライダルメニューはできる?

脱毛の処理は毛とお肌に熱がこもってしまうので、同じ日にメニューをうけることをできないとサロンが多いです。しかし、脱毛の前にメニューによってはうけることができるメニューもあります。

ヘッドエステ、歯のホワイトニングなど脱毛と直接関係のないメニューや、体の脱毛でしたら、フェイシャルケアは可能です。

機械を使用したメニューでお肌の内側を温めたり、美弱電流を流したりするような施術は、脱毛に影響がある可能性があるので、あらかじめカウンセリングで相談しておきましょう。

7.ブライダル脱毛のお店を選ぶポイント

①通いやすさ

ブライダル脱毛は家か職場の近く、普段よく行く町など行きやすい通いやすいサロンがおすすめです。普段の生活にプラス結婚式準備がはじまるので、どれだけストレスなく通えるかどうかが鍵をにぎっています。

お友達の紹介などで行く場合も通う場合も店舗展開しているサロンであれば、自分が通いやすい町にあるかどうかチェックしておきましょう。

②予約のとりやすさ

なんといっても予約がとれないと通うことが出来ないので、重要なポイントになります。

予約システムほどのような方法なのか、ライン、電話、24時間WEB予約、できるかどうか。最低何日前にとれるのか、キャンセル料金の有無は確認しておきましょう。

余裕をもって日にちがあれば安心ですが、結婚式まで時間がない方は予約が思い通りにとれないと効果にひびいてしまいます。

③ブライダル脱毛の経験があるかどうか

ブライダル脱毛は、結婚式がゴール設定になるため、そこまでに何回どのくらいなくしたいのかという目標設定や急な打ち合わせや準備などの予定変更や疲れによる肌あれなどのイレギュラーなことがおきるかもしれません。

ブライダルエステの実績があるかどうか、経験があれば親身に相談にのってくれたり、良い提案をしてくれると思います。

はじめのカウンセリングでしっかりと聞いてみましょう。

まとめ

いかがでしたか。結婚式が決まってから調べる方も多いことでしょう。

いろいろ決めることもあってなやんでしまうと思いますので、それもひっくるめてまずはぜひカウンセリングにいってみてください。

親身になってどんな状態で結婚式をむかえたいのか相談にのってもらえることでしょう。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。