脱毛の基礎知識

ボディエステと体の脱毛は同じ日にできる?

【監修】エステティシャン 丹沢まどかさん のプロフィール

都内にあるエステサロン ブランエミュにてエステティシャンとして勤務。エステ講師としてセミナーやメニュー開発、エステティシャン育成や指導も行う。

エステ歴15年以上で培った強弱のメリハリをつけるハンドマッサージに定評があり、同業のエステティシャンも通ってくれる。

・AEA 日本エステティック業協会 上級エステティシャン
・JEFC エステティシャン ディプロマ
・JDHAダイエット協会 プロフェッショナルアドバイザー
・AEAJ 日本アロマ環境協会 アロマテラピーディプロマ
・光脱毛技能士

  icon-chevron-circle-right 日本エステティック業協会の詳細はこちら
icon-chevron-circle-right AEAJ日本アロマ環境協会の詳細はこちら

ボディエステと一口に言ってもいろんな種類があり、メニューがありますよね。

脱毛にかよっている間にも、体の疲れをエステで癒やされたい、コリをほぐしにボディマッサージへ行きたいと思う方も多いことでしょう。

しかし体の脱毛の予約が入っていると同じ日にうけても大丈夫なのか心配や不安な方もいらっしゃるでしょう。
一緒にできるボディエステはあるのか、種類別にご紹介していきたいと思います。

脱毛とくみあわせることができるメニュー、気をつけたほうが良いメニューはあるのかご紹介していきます。

1,脱毛をうけた後の状態

脱毛は皮膚の内側にある毛や毛の細胞にたいして光を照射していきます。光は黒い色素に反応して熱を加えることで脱毛処理をしていきます。

脱毛をした部位は毛とお肌全体に熱がこもった状態で終わりになるため、3日から1周間ほどは乾燥しやすい状態になっています。
また脱毛された毛が排出されるのに2週間から3週間ほどかかります。

脱毛した当日はお肌が過敏な方はほてり、赤みやかゆみが出る場合があるため、刺激や摩擦をくわえることを避ける、直接あたためたり、汗をかくような行為はさけるほうがよいでしょう。

このように脱毛をした直後からしばらくの間はお肌が敏感な状態になっていますので、同じ部位をボディエステ、マッサージをうけることはさけたほうが良いでしょう。

それでも同じ日にうけることができるエステがあります。ご紹介していきましょう。

2,脱毛当日に受けることができるボディエステ

①骨格筋調整、歪み調整

整体、カイロプラクティックは手技をつかって骨格調整、歪み矯正をおこなっていきます。東洋医学や欧米のホメオパシー、国家資格であるカイロプラクティックをもとに体の経絡やツボにそって指圧をしたり、筋肉や内臓機能の調整を行っていきます。

奥深くの筋肉、骨格筋のアプローチになるため、脱毛当日でも問題なくうけることができるでしょう。

奥深くの骨、骨格、筋肉を調整していくため、全身の血流がよくなり、脱毛した部位がかゆみが出る場合がありますので、心配な方はあらかじめ相談してみてくださいね。

②接骨院のマッサージ

国家資格を持った柔道整復師が骨折や脱臼など外傷の怪我の治療のため、ほねつぎやマッサージをおこないます。

また日常生活の中でおきてしまった筋肉疲労や肩こり、筋肉痛などのマッサージも全身の筋肉の状態、骨格筋の歪みや状態にあわせて施術してくれます。全身の上高いをみてまんべんなくマッサージしたり、トラブルが起きている原因の部分を集中してほぐしてくれることができます。

温熱療法、手技、冷却、電気機械を使用して施術を行うため、脱毛部位はあらかじめ相談してから受けるようにしていきましょう。

③部分マッサージ

30分から1時間程度の時間設定でチェーン展開しているマッサージサロン、もみほぐしサロンではメニューが充実しています。

首こりや肩こりを丁寧にほぐしてくれる背面のみのメニュー、足裏からお尻までしっかりほぐす下半身のメニュー、疲労回復にまんべんなく全身クイックマッサージなど好みにあったメニューがたくさんあります。

洋服の上から皮膚や筋肉をさすったり、ツボを指圧してもみほぐしたりすることで血液やリンパ液の流れをよくし、新陳代謝を活性化するマッサージなので脱毛部位以外でしたら安心してうけることができます。

④タイ古式マッサージ

肘や手、足で指圧しながらもみほぐす動作とストレッチを組み合わせたマッサージです。

洋服の上から施術者がリズミカルに圧をくわえながら全身をほぐし、ストレッチではヨガのポーズと同じようにストレッチされていきます。

サロンによってはオイルを使用したマッサージメニューもありますが、指圧とストレッチの施術でしたら脱毛後も受けることが可能です。

3,全身脱毛、脱毛範囲が広い日でもうけることができるエステ

①足つぼ、リフレクソロジー

足つぼは、足裏の経絡を指圧しもみほぐします。
リフレクソロジーは足裏の反射区をもみほぐしていきます。どちらも自律神経や全身の疲労回復に効果的なとても気持ちいいマッサージです。

足裏には全身につながるツボや反射区があるため、マッサージをうけたあとは驚くほど体がすっきりと軽くなるのを感じることができます。

メニューによってはふくらはぎまでマッサージがありますが、足裏と表側のみでしたら全身脱毛の施術を受けた日でもうけることができるのは嬉しいですよね。

②ヘッドスパ

最近ヘッドスパが注目され、専門サロンやヘッドメニューも増えてきています。美容室で行うヘッドスパは頭皮のもみほぐし、頭皮のよごれとり、髪の毛のケアができます。

ヘッドスパ専門店やエステで行うヘッドスパは、頭皮のもみほぐし、頭の筋肉のコリほぐし、血流、リンパ流、脳脊髄液流をよくしてくれるマッサージです。

頭はストレスや疲れによって凝り固まっているため、ヘッドスパを受けると一瞬で寝てしまったり、全身の疲れがさーっとひいていくような気持ちよさがあります。ヘッドスパは全身脱毛を受けた日でもうけることが可能です。

4、さけたほうが良いエステ

①オイルマッサージ、アロママッサージ

オイルを使用するマッサージはオイルの心地よい香り、感触、ハンドの温かさが伝わりとても気持ち良いですよね。
しかし脱毛後はさけておきましょう。脱毛後のお肌にオイルマッサージは刺激が強く赤みやかゆみが出てしまう可能性があります。

さらにアロマを使用している場合、精油によっては血流をよくしたり、肌を温める効果、新陳代謝を活性化する効果があるものが含まれている可能性もあります。脱毛後、1週間ほどはあけるようにしましょう。

②痩身エステ

エステといえば痩身というほど人気がありますが、脱毛後は避けておきましょう。痩身エステではセルライトを燃焼するために体をあたためて行っていきます。

施術ベッドにはヒートマットや岩盤マットなど温かいマットを使用し発汗をうながしていくために室温もあげたところでのマッサージになります。マッサージの手法も強擦法、揉捏法という皮膚の上をしっかりもみほぐし、刺激するものになるので脱毛後のお肌には刺激的です。

さらに痩身で使用されるラジオ波、キャビテーションなどの機械系エステもさけたほうが良いでしょう。

セルライトを温め、深部で熱を発生させるものになるのでハンドに比べても温まる範囲が広く脱毛後のお肌には刺激的です。機械をお肌の上ですべらせていくときにも摩擦ができてしまうので、痒みが出てしまう可能性があります。

お肌や体のためにも脱毛後のお肌が落ち着く2、3週間後以降に受けましょう。
サロンや使用する機械によっても一概に言えない場合がありますので、痩身と脱毛を併用して受けたい場合はカウンセラーに相談してみましょう。

③岩盤浴、よもぎ蒸し

岩盤浴、よもぎ蒸しは体の深部から温めて細胞を元気にしたり内臓機能をたかめるといわれます。手軽で料金もリーズナブルのため、とても人気がありますが、脱毛後はNGです。サウナと一緒で体をあたため発汗をうながします。

人によっては滝のように汗をながすほど汗をかくので、脱毛後は最低1周間はあけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?脱毛をうけた日でも受けられるエステありましたね。

脱毛後のお肌はその日の体調によっても敏感なこともあるので、決して無理をしないでくださいね。

ABOUT ME
Erika
Erika
MOTEHADAの編集長。自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。